高見沢俊彦の初ソロアルバム、リマスタリング音源で再発「やり続けてきた誇り」

ニュース
2016.12.8
高見沢俊彦「主義-Ism:」ジャケット

高見沢俊彦「主義-Ism:」ジャケット

高見沢俊彦(THE ALFEE)が1991年にリリースした初のソロアルバム「主義-Ism:」の高音質復刻盤が、本日12月7日にリリースされた。

「主義-Ism:」は高見沢がTHE ALFEEとしての活動を約半年にわたって休止し、イギリス・ロンドンにてマーティン・ラシェント、マイク・ヴァーノン、スティーヴ・ヒレッジ、デヴィッド・モーションという4人のプロデューサーを起用して制作したアルバム。リリースから25周年を経た今回の復刻盤はロンドンのアビーロードスタジオでデジタルリマスタリングを施し、UHQCDとして発売された。

今回の再発売に際し、高見沢は「ソロ25周年! THE ALFEE42周年! やり続けて来た誇りと喜びをこのアルバムに感じています」とコメントしている。なお、12月28日には同じくアビーロードスタジオにてカッティングを行った2枚組アナログ盤も発売。「主義-Ism:」のアナログリリースは今回が初となる。

高見沢俊彦 コメント

91年に単身ロンドンに乗り込んで作ったファースト・ソロアルバム。4人の英国人プロデューサーについてのレコーディングは、音楽的にかなり刺激を受けました。個人的にもエポックメイキングなアルバムであります。ソロ25周年! THE ALFEE42周年! やり続けて来た誇りと喜びをこのアルバムに感じています。

高見沢俊彦「主義-Ism:」収録曲

01. Fiance
02. 赤い糸
03. きみがすきだよ
04. 2時間だけのHoneymoon
05. 17のときに逢いたかった
06. Fire
07. Edge of The Moonlight
08. Lonely Heart
09. Cherie
10. Song for You
11. 逢いたくて

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択