EXILE AKIRA、PANTA、青木崇高、高山善廣らがマーティン・スコセッシ監督『沈黙-サイレンス-』に出演

ニュース
2016.12.9
マーティン・スコセッシ監督 (c) 2016 FM Films, LLC.  All Rights Reserved.

マーティン・スコセッシ監督 (c) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

画像を全て表示(3件)

2017年1月21日公開の映画『沈黙-サイレンス-』に、多数の日本人キャストが出演していることが発表され、出演者のリストが公表された。

『沈黙-サイレンス-』は、『ディパーテッド』でアカデミー賞監督・作品賞に輝いた名匠マーティン・スコセッシ監督の最新作。遠藤周作の「沈黙」を映画化したもので、キリシタンが弾圧されていた江戸時代初期を舞台に、日本にたどり着いた宣教師の視点から神と信仰をテーマに描く。主人公のロドリゴを『アメイジング・スパイダーマン』シリーズのアンドリュー・ガーフィールドが、ロドリゴの師を『96時間』などのリーアム・ニーソンが演じている。また、すでに日本からは、窪塚洋介や浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシらが出演していることがわかっている。

 

映画『沈黙-サイレンス-』キャスト

映画『沈黙-サイレンス-』キャスト

 

今回発表された日本人キャストは以下のとおり。EXILE AKIRA、頭脳警察のPANTA青木崇高、映画監督のSABU氏、プロレスラー・高山善廣、など、若手・ベテラン俳優やアーティストなど様々なジャンルで活躍する日本人たちが集結している。
 

遠藤かおる/井川哲也/PANTA/松永拓野/播田美保/片桐はいり/山田将之/美知枝/伊佐山ひろ子/三島ゆたか/竹嶋康成/石坂友里/佐藤玲/累央/洞口依子/藤原季節/江藤漢斉/菅田俊/寺井文孝/大島葉子/西岡秀記/青木崇高/SABU/渡辺哲/EXILE AKIRA/田島俊弥/北岡龍貴/中村嘉葎雄/高山善廣/斎藤歩/黒沢あすか (出演順)

果たして、どの場面で日本人キャストたちが登場するのか。また、日本人キャストの解禁にともない、長崎奉行の武家屋敷のセットで微笑むマーティン・スコセッシ監督の姿をとらえたメイキング写真も初公開されている。

12月5日(現地時間)にLAのウエストウッド・ヴィレッジ映画館で行われた『沈黙-サイレンス-』初上映会では、集まった700人近い観客がスタンディングオベーションを贈るなど好評。12月12日(現地時間)には、第74回ゴールデングローブ賞ノミネート発表も控えており、アカデミー賞を含めた賞レースでの結果にも注目だ。

映画『沈黙-サイレンス-』は、2017年1月21日(土)全国ロードショー。

作品情報
映画『沈黙-サイレンス-』
 
Photo:Kerry Brown

Photo:Kerry Brown


原作:遠藤周作「沈黙」(新潮文庫刊)
原題:Silence
監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ジェイ・コックス、マーティン・スコセッシ  撮影:ロドリゴ・プリエト 美術:ダンテ・フェレッティ 編集:セルマ・スクーンメイカー
出演:アンドリュー・ガーフィールド リーアム・ニーソン アダム・ドライバー 窪塚洋介 浅野忠信 イッセー尾形 塚本晋也 小松菜奈 加瀬亮 笈田ヨシ
配給:KADOKAWA   
Photo Credit Kerry Brown
公式サイト:http://chinmoku.jp
シェア / 保存先を選択