日本にいながら世界のヒットを総ざらい!有名セレブも大集合するグラミー賞授賞式を楽しまない?

コラム
2016.12.16

画像を全て表示(4件)

先週、第59回グラミー賞のノミネーションが発表されました。今年はアルバム『レモネード』をリリースしたビヨンセが最多ノミネート、ドレイクやリアーナ、そしてジャスティン・ビーバーといった有名アーティストの動きも気になるところ。

でも、ぶっちゃけグラミー賞って言われても、イマイチピンと来ないという人も多いのではないでしょうか。
日本でいうとレコード大賞みたいなもの!と言えればわかりやすいのですが、それともまたちょっと違います。グラミー賞というのはアメリカで最も権威のある音楽のアウォードで、映画でいうところのアカデミー賞のような位置づけです。

「年間最優秀レコード」「年間最優秀アルバム」「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」の主要4部門を中心に、いわゆるビルボードチャートを席巻するようなポップ・ミュージックからロック、カントリー、ヒップホップ、ラテンまで80部門以上で賞が授与されます。いまやポップ・ミュージックの女王となったテイラー・スウィフトも、デビューはカントリーでした。

で、なにが凄いの?

もしあなたが洋楽や、より良い音楽に少しでも興味を持っているのなら、遠くアメリカのアウォードなんて日本に住む自分には関係ない、なんて思っていたら勿体無いですよ。

近年日本では、毎年WOWOWでグラミー賞授賞式を生中継しているのですが、この授賞式が凄いんです!授賞式では毎年、様々なアーティストがパフォーマンスを披露します。たとえば今年2月に行われた第58回の授賞式では、直前に亡くなったデヴィッド・ボウイを追悼するパフォーマンスをレディー・ガガが披露。山本寛斎がデザインした「出火吐暴威」という漢字をあしらったマントで登場し、在りし日の本人を彷彿とさせました。

また、ラッパーのケンドリック・ラマーは刑務所を模したセットの中で囚人服を身にまとい、人種差別などの社会問題に対するメッセージ性の強いパフォーマンスで観客に深いインパクトを残しました。他にもアーティスト同士のコラボレーションもあり、まさに1年間の音楽シーンを1日でおさらいするような特別なステージなのです。

注目の新人アーティストもここでチェック!

同じく第58回の授賞式でパフォーマンスを披露したジェイムス・ベイは、今年3月に大阪・東京で行われた初の来日公演をともにソールドアウトさせ、SUMMER SONIC 2016で再来日を果たしました。また、昨年のホリデイシーズンのAppleのTVCMにスティーヴィー・ワンダーとともに登場し話題をさらったアンドラ・デイも、グラミー賞授賞式でパフォーマンスしたのち秋に来日。つまり、日本にいながらブレイク直前のアーティストがまとめてチェックできてしまうというわけなんです!

第59回グラミー賞授賞式は2017年2月13日に、WOWOWで生中継されます。
今年はどんなアーティストがパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?まずは先週発表されたノミネーションをチェックしながら、続報を待ちましょう!

グラミー賞授賞式の最新情報は特設サイトへ! http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

 

番組情報
第58回グラミー賞授賞式より

第58回グラミー賞授賞式より

<WOWOW番組情報>
★「生中継!第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)午前9:00  [WOWOWプライム]  ※二カ国語版(同時通訳)
★「第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)夜10:00 [WOWOWライブ]   ※字幕版
生中継、字幕版ともにWOWOWメンバーズオンデマンドで配信 http://www.wowow.co.jp/mod/

<関連番組>
★「第59回グラミー賞授賞式 ノミネーション情報」      ※無料放送
放送日:2017年1月14日(土)~随時放送

シェア / 保存先を選択