猫、猫、猫、そしてアクション&森本レオ!ドラマ『猫忍』癒し満載のスペシャル映像を公開

ニュース
動画
2016.12.16
同時に公開された『猫忍』ポスタービジュアル (C)2017「猫忍」製作委員会

同時に公開された『猫忍』ポスタービジュアル (C)2017「猫忍」製作委員会

画像を全て表示(2件)

2017年1月より放送が始まるドラマ『猫忍(ねこにん)』に森本レオが語り(ナレーション)で出演することが決定した。また、同ドラマあらすじや撮影の裏側をまとめたスペシャル映像もあわせて公開されている。

『猫忍』は、幕末を舞台に北村一輝演じる剣客と猫の物語を描いた時代劇『猫侍』シリーズの製作陣が再び集結して贈る作品。エリート若手忍者・陽炎太が生き別れた父親そっくりの猫(金時)に出会い、忍の掟を破って飼い始める、異色の"癒しアクション時代劇”だ。主人公・陽炎太役で、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』や、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などへの出演で注目された大野拓朗が映画初主演を果たす。ドラマ版は2017年1月に放送開始、劇場版が2017年に公開を予定している。

 

 

スペシャル映像は、10月に栃木県のEDO WONDERLAND 日光江戸村で迎えたクランクインの映像から始まり、本編でも語りとして参戦する森本のナビゲートでドラマのあらすじが紹介するもの。そのほか、出番待ちをする金時や、本番中居眠りをする金時、共演者と戯れる金時など、とにかく萌える猫ショットが満載。また、ジャパンアクションクラブ(JAC)出身の山口祥行らが登場するアクションシーンも多数収められているほか、主演の大野が作品の魅力を語るインタビューも収録。作品の魅力が凝縮された映像となっている。

『猫忍』ドラマ版は2017年1月放送開始、劇場版は2017年公開。
 

作品情報
ドラマ&映画『猫忍』

(C)2017「猫忍」製作委員会

(C)2017「猫忍」製作委員会


【映画版キャスト】
大野拓朗
佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢 / 柄本明
麿赤兒 / 船越英一郎

【ドラマ版キャスト】
大野拓朗
藤本泉 草野イニ 大沢ひかる 青木玄徳 鈴木福
金山一彦 永澤俊矢 / 麿赤兒
船越英一郎

監督:渡辺武
脚本:黒木久勝
撮影:小松原茂
音楽:遠藤浩二
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会

ドラマ放送局: tvk、テレ玉、チバテレ、三重テレビ、KBS京都、サンテレビ、TVQ九州放送、とちぎテレビ、 テレビせとうち、静岡第一テレビ、群馬テレビ、BSフジ、アニマルプラネット、スターキャット

【物語】
霧生家の若手忍者・陽炎太(大野拓朗)。幼き頃に父親と生き別れ、ずっと愛を知らずに生きて来た。父親は、赤い鼻をした剣山という伝説の忍者。10歳の時に生き別れとなり、それ以来一度も会っていない。ある時、陽炎太は仲間の忍者と共に、ミッションのため江戸に。大名屋敷から特別な金魚を盗み出すという簡単な任務だった。無事に屋敷に忍び込むことに成功し、金魚を盗み去ろうとした時、そばに生き物の気配が。それは、赤鼻の、でっぷり太った猫。見覚えのあるその猫は、どことなく父親の雰囲気に似ていたのだった。

(C)2017「猫忍」製作委員会
 
シェア / 保存先を選択