イ・ビョンホン直筆サイン入り非売品プレスを30名にプレゼント! 映画『ブラック・ファイル 野心の代償』公開記念キャンペーン

ニュース
2016.12.29
『ブラック・ファイル 野心の代償』 プレゼントイメージ

『ブラック・ファイル 野心の代償』 プレゼントイメージ

アル・パチーノ、アンソニー・ホプキンスらが共演し、日系二世シンタロウ・シモサワ監督がメガホンをとる映画『ブラック・ファイル 野心の代償』が2017年1月7日に公開される。これを記念して、出演者のイ・ビョンホンがサインした非売品プレスのプレゼントキャンペーンが決定した。

『ブラック・ファイル 野心の代償』は『トランスフォーマー』シリーズなどのジョシュ・デュアメルや、アカデミー賞受賞俳優のアル・パチーノ、アンソニー・ホプキンス、が共演するサスペンス映画。デュアメル演じる若き野心家の弁護士が、巨大製薬会社の薬害問題に挑み、予想だにしなかった事態に巻き込まれていく姿を描く。『G.I.ジョー』シリーズや、『REDリターンズ』、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』など、ハリウッド大作に出演し続けるビョンホン。『荒野の七人』リメイクの『マグニフィセント・セブン』出演など、2017年も注目作が目白押しだ。今作『ブラック・ファイル 野心の代償』では、主人公・ケイヒルを執拗に追う殺し屋を演じている。

公開記念キャンペーンでは、ビョンホンサイン入り非売品プレスを鑑賞者に抽選で30名にプレゼント。印刷ではなく、ビョンホン本人が30セットに丁寧に書き込んだ貴重品だ。応募方法は、『ブラック・ファイル 野心の代償』観賞時のチケット半券を官製はがきに貼って応募するだけ。後日、抽選で30名にサイン入りプレスが贈られる。

また、入場者へフォトカードのプレゼントも決定した。こちらは2017年1月7日の公開時から、全国の各劇場にて入場者プレゼントとして配布される。表面には本国版ポスターが、裏面には宙を見上げるイ・ビョンホンがプリントされている。先着・数量限定なので注意しよう。 

 映画『ブラック・ファイル 野心の代償』は2017年1月7日(土)、新宿ピカデリーほか全国公開。

イベント情報

『ブラック・ファイル 野心の代償』公開記念!Wプレゼントキャンペーン

 ① イ・ビョンホン直筆サイン入り非売品プレスプレゼント 
応募期間:1月7日(土)~2月28日(火)(2月28日消印有効) 
応募方法:全国の劇場で鑑賞した『ブラック・ファイル 野心の代償』の半券1枚を官製ハガキに貼り付け、 住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、下記の宛先までお送りください。 
応募先:〒104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル13F 松竹株式会社 『ブラック・ファイル 野心の代償』 半券チケットキャンペーン係 
※ご応募できる半券は、本作品名と鑑賞日時が明記された当日入場券に限らせていただきます。
 ※抽選で30名様が当選となり、当選発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。 
※商品の発送は3月中旬を予定しております。

 ② 数量限定!公開記念フォトカードプレゼント 
◆1月7日(土)より、全国の上映劇場にて本作品をご覧の皆様に先着・数量限定にて配布いたします。 
◆数量限定のため、各劇場無くなり次第、配布終了とさせていただきます。 
詳しくは公式サイトへ(http://blackfile.jp/)

 

作品情報

『ブラック・ファイル 野心の代償』

(2015/アメリカ/106分/シネスコ)
監督:シンタロウ・シモサワ
脚本:アダム・メイソン、サイモン・ボーイス
製作:エレン・ヴァンダー
音楽:フェデリコ・フシド
出演:ジョシュ・デュアメル、アンソニー・ホプキンス、アル・パチーノ、イ・ビョンホン、アリス・イヴ、マリン・アッカーマンほか

【ストーリー】全米を牛耳る巨大製薬会社。世間ではその薬害問題が報じられていたが、チャールズ・エイブラムス率いる弁護団は決定的な証拠を掴めずにいた。そんな中、野心家の若手弁護士ベン・ケイヒルは金髪の美女エミリーと出会い、機密の臨床ファイルを受け取る。その出会いをきっかけに、人間達のありとあらゆる欲望<出世欲・金欲・独占欲・愛欲…>が複雑に絡み合い、ケイヒルの人生は予想もつかない意外な展開に巻き込まれていく。

原題:MISCONDUCT
提供:カルチュア・パブリッシャーズ
配給:松竹メディア事業部
宣伝:スキップ

シェア / 保存先を選択