前回はテイラーが受賞。ドレイク、ジャスティンなどがしのぎ合う「年間最優秀アルバム」ノミネート作品をチェック!【第59回グラミー賞】

SPICER
 Courtesy of The Recording Academy®/photo by Wireimage.com © 2016

Courtesy of The Recording Academy®/photo by Wireimage.com © 2016

2016年も残すところあとわずかとなりました。今年も多くの作品がリリースされましたが、あなたの心を動かしたアルバムは何でしたか?

2017年2月12日(日本時間13日)に、第59回グラミー賞授賞式が行われます。厳密に言うと2015年10月から2016年9月までにリリースされたものがグラミー賞ノミネートの対象作品になるのですが、筆者は毎年、12月に発表されるグラミー賞のノミネーションでその年のリリースを振り返っています。

あなたのお気に入りは?「年間最優秀アルバム」

先日は、その年を象徴するシングル曲を選ぶ「年間最優秀レコード」のノミネーションをご紹介しましたが、今日は主要4部門のうちの「年間最優秀アルバム」に注目したいと思います。今年2月に行われた第58回では、当日のパフォーマンスも記憶に新しいザ・ウィークエンド、ケンドリック・ラマー、そして先日の来日公演がほとんどソールドアウトするなど日本でも人気のアラバマ・シェイクスなどが名を連ねる中、テイラー・スウィフト『1989』が受賞しました。テイラー・スウィフトは20歳の時に2枚目のアルバム『Fearless』で、この「年間最優秀アルバム」を初受賞。この賞を2度受賞したのは女性アーティストでは史上初となり、テイラーがまた伝説を作ったグラミーとなりました。


それを踏まえて今年のノミネーションを見ていきましょう。

まず、デビューアルバムでは「最優秀新人賞」ほか2部門、セカンドアルバムでは「年間最優秀アルバム」、「年間最優秀レコード」ほか6部門と、アルバムをリリースするごとにグラミーを賑わせてきたイギリス人シンガーソングライター・アデルの最新アルバム『25』がノミネートされています。


そして、女性アーティストとしてグラミー賞史上最多ノミネート記録を持つビヨンセの『Lemonade』。このアルバムは音楽だけではなく”ビジュアル・アルバム”というコンセプトのもと、アルバム収録の全曲それぞれに呼応した映像作品が制作されており、耳で聴くだけの「音楽アルバム」の枠を超えた作品となっています。先日、「年間最優秀レコード」でもご紹介しましたが、今作はビヨンセの黒人として、アメリカ人として、そして女性としてのアイデンティティを強く感じる内容になっており、ビヨンセ自ら共同で監督を務めた映像を観ると尚更その思いが伝わります。


来日公演は即ソールドアウトするなど日本でもその人気が衰えないジャスティン・ビーバー『Purpose』もノミネートされています。
第58回グラミー賞ではヒットシングル「Where Are Ü Now」でコラボしたJack Üことスクリレックスとディプロの二人と共にパフォーマンスを披露。ティーンエイジャーの頃から世界中の注目を集めてきたジャスティンはスキャンダルも多く、“お騒がせ”セレブのイメージがどうしても強くなってしまいましたが、ノミネーション作である『Purpose』はそんなジャスティンのアーティストとしての格をグンと上げたと評価されている作品。受賞結果にも期待したいところです。


そして2016年の全米音楽シーンを語る上で外せないドレイクの『Views』もノミネート。今年のドレイクは、なんといってもチャートの記録がすごいんです。いちばんのヒットシングル 「One Dance (feat. Wizkid & Kyla)」は全米シングルチャートで10週連続1位を獲得、さらにアルバム『Views』は全米アルバム・チャート通算12週1位を獲得した。まさに2016年は彼の年であったと言っても言い過ぎないほどの記録のオンパレードとなっています。


最後のひと枠はカントリーシンガーのスタージル・シンプソンの『A Sailor’s Guide To Earth』がノミネートされました。スタージル・シンプソンは37歳。なんとこのアルバムがメジャーデビュー盤となり、いきなりグラミーにノミネートされるという偉業を達成することになりました。このサプライズニュースにSNS上では#whothefuckissturgillsimpson(スタージル・シンプソンって誰?)というハッシュタグで盛り上がり(騒がれないよりはいいのだろうか)、本人もこのハッシュタグをつけてツイート。どうやら誰よりも本人が驚いたノミネーションとなっているようです。


聴き逃してない?

以上5作品が、第59回グラミー賞「年間最優秀レコード」にノミネートされた作品です。あなたはこの5作、全部聴きましたか?もしまだ聴いていない作品があったら、ぜひとも今すぐチェックしてみてください!

次回は、主要4部門のうち、残りの「年間最優秀楽曲」「最優秀新人賞」に注目したいと思います。

グラミー賞授賞式の最新情報は特設サイトへ! http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

番組情報
<WOWOW番組情報>
★「生中継!第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)午前9:00  [WOWOWプライム]  ※二カ国語版(同時通訳)
★「第59回グラミー賞授賞式」
放送日:2017年2月13日(月)夜10:00 [WOWOWライブ]   ※字幕版
生中継、字幕版ともにWOWOWメンバーズオンデマンドで配信 http://www.wowow.co.jp/mod/

<関連番組>
★「第59回グラミー賞授賞式 ノミネーション情報」      ※無料放送
放送日:2017年1月14日(土)~随時放送

シェア / 保存先を選択