"ストライプ"でお得に美術鑑賞 『endless 山田正亮の絵画』展にて、ストライプ割引が実施

ニュース
アート
2017.1.5
『endless 山田正亮の絵画』展

『endless 山田正亮の絵画』展

画像を全て表示(4件)

 2017年2月12日(日)まで、東京国立近代美術館にて開催中の『endless 山田正亮の絵画』展にて、『ストライプ割引』が実施される。

山田正亮(1929-2010)は、東京都出身の画家。“描く” ことを自らの人生と一体化させたような創作活動で知られており、彼が生涯に残した作品は約 5,000 点と膨大な量を誇る。そのなかでも特に、ストライプ柄の作品で知られている。

《Work C.73》1960年 油彩・キャンバス 180×68㎝ 東京国立近代美術館蔵

《Work C.73》1960年 油彩・キャンバス 180×68㎝ 東京国立近代美術館蔵

《Work C.92》1961-62年 油彩・キャンバス 117×91㎝ 横浜美術館蔵

《Work C.92》1961-62年 油彩・キャンバス 117×91㎝ 横浜美術館蔵

《Work C.77》1960年 油彩・キャンバス 180×68㎝ 東京国立近代美術館蔵

《Work C.77》1960年 油彩・キャンバス 180×68㎝ 東京国立近代美術館蔵

本展では、1月11日を「ストライプの日」と命名。2017年1月11日から1月15日の間に、何か1点一部でもストライプを身につけ、チケット購入時にその旨を申告すると、『endless 山田正亮の絵画』展の通常観覧料(一般1,000円、大学生500円)から100円の割引をうけることができる。ぜひストライプを身にまとって、山田の作品世界を堪能してみてはいかがだろうか。

 

イベント情報
endless 山田正亮の絵画
 
会場:東京国立近代美術館 1F企画展ギャラリー
会期:2016年12月6日(火)~ 2017年2月12日(日)
開館時間:10:00-17:00 (金曜日は10:00-20:00)
*入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(1月9日は開館)、1月10日[火]
観覧料:一般 1,000(800)円
大学生 500(400)円
*( )内は20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
*高校生以下および18歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。それぞれ入館の際、学生証等の年齢のわかるもの、障害者手帳等をご提示ください。
*キャンパスメンバーズ加入校の学生・教職員は学生証または教職員証の提示で団体料金でご観覧いただけます。
*本展の観覧料で入館当日に限り、「MOMATコレクション」(4F-2F)、「瑛九1935-1937 闇の中で「レアル」をさがす」(2Fギャラリー4)もご観覧いただけます。
公式サイト:http://www.momat.go.jp/am/exhibition/yamadamasaaki/
シェア / 保存先を選択