池田純矢の王道エンタテインメント×コメディ作品『 エン*ゲキ#02「スター☆ピープルズ!!」』が上演中

ニュース
舞台
2017.1.8
(左から)赤澤燈、酒井敏也、井澤勇貴、鈴木勝吾

(左から)赤澤燈、酒井敏也、井澤勇貴、鈴木勝吾

画像を全て表示(6件)

1月5日(木)から11日(水)まで紀伊國屋ホールにて、『エン*ゲキ#02「スター☆ピープルズ!!」』が上演されている。「エン*ゲキ」とは、“エン(Entertainment:娯楽)+ゲキ(Act:芝居)”をあらわしており、「演劇とは娯楽であるべきだ」という理念のもと、池田純矢が企画・構成・脚本・演出をおこなっている。

2015年に手掛けた記念すべき第1回公演、『エン*ゲキ#01』は、赤坂RED/THEATERにて2人芝居の朗読劇という形で上演され、チケットは即完売、好評を博した。

第2弾となる本作『エン*ゲキ#02』は、全ての世代が楽しめ、笑い、感動できる王道エンタテインメントに特化した公演を目指し、8名のキャストで本格的な演劇作品として仕上がった。

舞台写真

舞台写真

(左から)透水さらさ、鈴木勝吾

(左から)透水さらさ、鈴木勝吾

壮大な宇宙を舞台に、笑い満載の群像劇が繰り広げられる“ハイテンション・コメディ”である本作で池田純矢は、書き下ろしの戯曲で初の演劇作品の演出に挑戦​。池田自身が役者であるからこそなし得る“芝居”の深みを追求し、弱冠24歳にして自身書き下ろしの戯曲で、名立たる演出家を送り出してきた“新劇の甲子園”紀伊國屋ホールに立つ。

演出家席から指示を出す池田純矢

演出家席から指示を出す池田純矢

開幕初日に語られた作・演出・出演の池田純矢と出演者である鈴木勝吾酒井敏也の3名から緊張のコメントが到着した。

作・演出・出演 池田純矢コメント
今の心境は……帰りたいです(笑)。構想から1年半近く、ようやっと今日、初日を迎えることができてよかったです。キャストも素敵な方々が集まりました。まさか酒井さんが出演をOKくださるとは! 演出家は一番最初のお客さん、だと思っています。稽古場も1ヵ月間毎日毎日やるべきことがたくさんでしたが、日々想っていることが形になっていき、楽しんで稽古ができました。面白い作品になっています。それが、いよいよお客さんに伝わるのが楽しみです。コメディなので、楽に、ラフな気持ちで劇場に来てください!

 

出演 鈴木勝吾コメント
今回、とても挑戦的な試みの作品だと思うので、紀伊國屋ホールで、どのようにお客さんの目に映るのか、とても緊張しています。演出家・池田純矢は、同世代として勇気づけられる部分と……色々と言いたくなる部分もありますが(笑)、ものづくりへの姿勢を見ていて、ついていこうと思える稽古場でした。お芝居するプレイヤーとして何本も共演していますが、考え方の違いも、新鮮でした。コメディ作品ということで、お客さんが入らないと見えてこない部分もあると思いますが、紀伊國屋ホールで上演する、ということはそれだけで、成功させれば自信になります。ぜひ、一人でも多くの人に観ていただきたいです。

 

出演 酒井敏也コメント
(今の心境は、)ドキドキバクバクです(笑)。池田くんは20代で、僕の子供でもおかしくないぐらい若い演出家で、自分の若いころを考えてみるとありえないです。ですが、稽古場ではとても頼もしく、演出家としてブレない姿勢で、まっすぐ稽古をつけてくれたので、すごいなぁと思っていました。共演の皆も、稽古場でやさしかったのでとっても嬉しかったです。僕は7〜8ページ、10分ぐらいに及ぶ長台詞があるんです……。あぁさらに緊張してきた!(笑)


初日囲み取材

初日囲み取材

<ストーリー>
​ある重大な危機に直面している、とある惑星。そこから約100億光年離れている太陽系「地球」に、危機を乗り切るための希望を見出した惑星は、7人の男たちを地球に送り込むことに。重大な任務を課せられた7人には、それぞれアビリティと呼ばれる<特殊能力>が備わっているが、それはどれも役に立たないものばかり。そんな7人を乗せ、未知なる旅に出発した宇宙船は、その道中、難破した小型宇宙船に遭遇する。船内には彼らの目的地・地球からやって来たという科学者の姿が。しかも、その科学者は、彼らの根幹を揺るがす重大な秘密を握っていた――。果たして、彼らを待ち受ける運命とは?


撮影=京介

池田純矢・鈴木勝吾インタビュー『エン*ゲキ#02 スター☆ピープルズ‼』

公演情報
エン*ゲキ#02『スター☆ピープルズ!!』

■日程:2017年1月5日(木)~11日(水)
■会場:新宿東口・紀伊國屋ホール

■作・演出:池田純矢
■出演:鈴木勝吾、透水さらさ、赤澤燈、井澤勇貴、吉田仁美、オラキオ、池田純矢、酒井敏也
■チケット
プレイガイド先行販売:2016年10月17日(月)〜23日(日)
一般発売:2016年10月29日(土)〜
■企画・製作:株式会社バール
■公式サイト:http://www.enxgeki.com/​

 
シェア / 保存先を選択