日本最北から国内外へ“Butoh”を発信「札幌国際舞踏フェスティバル」

ニュース
2017.2.5
「札幌国際舞踏フェスティバル 2017」ビジュアル

「札幌国際舞踏フェスティバル 2017」ビジュアル


「札幌国際舞踏フェスティバル 2017」が1月31日から2月12日まで北海道・札幌市にて開催される。

「さっぽろ雪まつり」の会期中に、札幌市の複数の会場にて公演や写真展、ワークショップ、シンポジウム等を行う本企画。北海道コンテンポラリーダンス普及委員会が、舞踏(Butoh)を国内外に向けて発信することを目的としている。

2月5日には、お酒を飲みながら舞踏体験や観覧ができるオープニングイベント「舞踏Bar」の開催も。なおクラウドファンディング「Motion Gallery」では同フェスティバルの運営資金の支援を募っており、リターンとしてフェスティバルの動画や冊子などの特典が贈られる。

「札幌国際舞踏フェスティバル 2017」

2017年1月31日(火)~2月12日(日)
北海道 札幌市資料館、Rhum & cigar bar 葉柳、Cafe & Bar Radio&Records、CONTE-SAPPORO Dance Center、レンガの館、生活支援型文化施設 コンカリーニョ

札幌国際舞踏フェスティバル・オープニングイベント「舞踏Bar」

2017年2月5日(日)
北海道 Cafe & Bar Radio&Records、CONTE-SAPPORO Dance Center

舞踏写真展「GLOBALとLOCAL 世界に広がるButohと地域に根付く舞踏展」

2017年1月31日(日)~2月12日(日)
北海道 札幌市資料館、Rhum & cigar bar 葉柳

舞踏ワークショップ(英語)

2017年2月8日(水)
北海道 CONTE-SAPPORO Dance Center
講師:SU-EN 

舞踏ワークショップ(日本語)

2017年2月9日(木)
北海道 CONTE-SAPPORO Dance Center
講師:雪雄子

舞踏シンポジウム「GLOBALとLOCAL 世界に広がるButohと地域に根付く舞踏」

2017年2月10日(金)
北海道 レンガの館
パネリスト:森下隆、土方巽記念秋田舞踏会、SU-EN、田仲ハル、田中誠司 ほか

メイン演目 舞踏公演

2017年2月11日(土)・12日(日)
北海道 生活支援型文化施設 コンカリーニョ
出演:
2月11日昼公演 SU-EN(スウェーデン)、藤條虫丸(屋久島)
2月11日夜公演 田中誠司(奈良)、MuDA(京都)
2月12日昼公演 田仲ハル×syv Bruzeau(北海道×フランス)、Yuko Kaseki(ドイツ)
2月12日夜公演 吉本大輔(東京)、雪雄子(青森)
※出演者は変更となる可能性あり

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択