ミルピエが見出した若き才能、レオノール・ボラックが『白鳥の湖』でエトワールに劇的昇進!

ニュース
動画
2017.1.15
Léonore Baulac

Léonore Baulac


すべての奇跡はここから始まった…映画『ミルピエ』大ヒット公開中

大ヒット公開中の映画『ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~』から、また一人スターダンサーが誕生した。

本作でも伸びやかな演技を披露しているレオノール・ボラックが、昨年12月31日パリ・オペラ座バスティーユで上演された『白鳥の湖』後、新エトワール(パリ・オペラ座バレエ団のダンサーの最高位)に任命された。このわずか3日前にも、映画に出演しているジェルマン・ルーヴェが飛び級でエトワールに任命されたこともあり、ミルピエが見出した若き才能の劇的な躍進に、大きな注目が集まっている。

入団後ずっとカドリーユ(一般的に〝コール・ド・バレエ〟と呼ばれ、群舞を踊るダンサー。階級的には一番下位)だったボラックは、バンジャマン・ミルピエ芸術監督に積極的に起用され、スジェ(「セカンド・ソリスト」と呼ばれる、上から三番目の位。ソロを踊る事が多く、まれに主役も兼ねる)時代にすでに『くるみ割り人形』のクララ、『ロミオとジュリエット』のジュリエット、『パキータ』で主演し、毎年昇進を果たしてきた。愛らしい容姿を持ち、特に情熱的なジュリエット役は高い評価を得た一方で、フォーサイス、マクレガー、ウィールドンなどの振付家の現代作品も得意としており、振付家の創造意欲をかき立てるミューズとなっている。昨年は『エトワール・ガラ2016』で来日し多くのファンを魅了、さらに2017年3月のパリ・オペラ座来日公演でも『ラ・シルフィード』『ダフニスとクロエ』に出演が決定している。

驚くべきことに、『白鳥の湖』でのオデット/オディール役でのボラックの出演は当初予定されていなかったのだが、公演期間中に代役としての出演が決まり、その舞台をみごとにダンサー最高位へのステップに変えたという。振付師バンジャマン・ミルピエの名を世界に知らしめるきっかけとなった映画『ブラック・スワン』――奇しくもミルピエゆかりの『白鳥の湖』によって、レオノール・ボラックはスターの地位を射止めた。本作は、ミルピエの熱き魂と、彼の指導に鼓舞される若手ダンサーたちの躍動的な身体表現を、存分に楽しむことができる絶好の機会になるだろう。

映画『ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~』は、全国大ヒット順次公開中。

 

上映&公演情報
映画『ミルピエ ~パリ・オペラ座に挑んだ男~』

■監督:ティエリー・デメジエール/アルバン・トゥルレー
■音楽:ニコ・マーリー 衣装:イリス・ファン・ヘルペン
■出演:バンジャマン・ミルピエ、レオノール・ボラック、ユーゴ・マルシャン、ジェルマン・ルーヴェ、アクセル・イーボほか
2015年/フランス/110分/原題:Relève(原題)、Reset(英語題)配給:トランスフォーマー
©FALABRACKS,OPERA NATIONAL DE PARIS,UPSIDE DISTRIBUTION,BLUEMIND,2016
■公式サイト:http://www.transformer.co.jp/m/millepied/

 


パリ・オペラ座バレエ団 「ラ・シルフィード」

■会場:東京文化会館大ホール (東京都)
■日程:2017/3/2(木)~3/5(日)
3/2(木)18:30 (ラ・シルフィード)ミリアム・ウルド=ブラーム/(ジェイムズ)マチアス・エイマン/(エフィー)レオノール・ボラック
3/3(金)18:30 (ラ・シルフィード)アマンディーヌ・アルビッソン/(ジェイムズ)マチューガニオ/(エフィー)ヴァランティーヌ・コラサント
3/4(土)13:30 (ラ・シルフィード)リュドミラ・パリエロ/(ジェイムズ)ジョシュア・オファルト/(エフィー)オーレリア・ベレ
3/4(土)18:30 (ラ・シルフィード)ミリアム・ウルド=ブラーム/(ジェイムズ)マチアス・エイマン/(エフィー)レオノール・ボラック
3/5(日)15:00 (ラ・シルフィード)アマンディーヌ・アルビッソン/(ジェイムズ)マチューガニオ/(エフィー)ヴァランティーヌ・コラサント
■振付:ピエール・ラコット(フィリッポ・タリオーニ原案による) 
■音楽:ジャン=マドレーヌ・シュナイツホーファー(第1幕パ・ド・トロワは『オンブル』より抜粋) 
■演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
■公式サイト:http://nbs.or.jp/stages/2016/parisopera/index.html


パリ・オペラ座バレエ団 〈グラン・ガラ〉

■会場:東京文化会館大ホール (東京都)
■日程:2017/3/9(木)~3/12(日)
3/9(木)18:30 (テーマとヴァリエーション)ローラ・エッケ、マチューガニオ/(ダフニスとクロエ)[ダフニス]エルヴェ・モロー [クロエ]オレリー・デュポン/(アザー・ダンス)リュドミラ・パリエロ、マチアス・エイマン 
3/10(金)18:30 (テーマとヴァリエーション)ミリアム・ウルド=ブラーム、マチアス・エイマン/(ダフニスとクロエ)[ダフニス]ジェルマン・ルーヴェ [クロエ]アマンディーヌ・アルビッソン/(アザー・ダンス)ドロテ・ジルベール、ジョシュア・オファルト 
3/11(土)13:30 (テーマとヴァリエーション)ドロテ・ジルベール、ジョシュア・オファルト/(ダフニスとクロエ)[ダフニス]エルヴェ・モロー [クロエ]オレリー・デュポン/(アザー・ダンス)リュドミラ・パリエロ、マチアス・エイマン 
3/11(土)18:30 (テーマとヴァリエーション)ローラ・エッケ、マチューガニオ/(ダフニスとクロエ)[ダフニス]エルヴェ・モロー [クロエ]オレリー・デュポン/(アザー・ダンス)リュドミラ・パリエロ、マチアス・エイマン 
3/12(日)15:00 (テーマとヴァリエーション)ミリアム・ウルド=ブラーム、マチアス・エイマン/(ダフニスとクロエ)[ダフニス]ジェルマン・ルーヴェ [クロエ]アマンディーヌ・アルビッソン/(アザー・ダンス)ドロテ・ジルベール、ジョシュア・オファルト 
■演目:
「テーマとヴァリエーション」振付:ジョージ・バランシン 音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー
「ダフニスとクロエ」振付:バンジャマン・ミルピエ 音楽:モーリス・ラヴェル
「アザー・ダンス」振付:ジェローム・ロビンズ 音楽:フレデリック・ショパン
■演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
■公式サイト:http://nbs.or.jp/stages/2016/parisopera/index.html

 
 
シェア / 保存先を選択