B'z、キムタク主演「A LIFE~愛しき人~」ドラマに新曲書き下ろし

ニュース
2017.1.16
B'z

B'z

B'zが本日1月15日よりスタートしたTBS日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」の主題歌を担当していることがわかった。

「A LIFE~愛しき人~」は木村拓哉扮する外科医・沖田一光と、彼を取り巻く病院での人間模様を描いたヒューマンドラマ。木村のほか竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信らが出演している。

初回放送まで明かされていなかった主題歌は、B'zがドラマのために書き下ろした新曲「Still Alive」であることが本日の放送で解禁された。なおB'zがTBSドラマのために新曲を書き下ろしたのは、同じく木村主演のドラマ「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」を彩る「今夜月の見える丘に」以来、約17年ぶり。B'zは同曲について「ドラマスタッフの皆さんともディスカッションの機会を頂き、試行錯誤の末、納得のいく作品が完成しました。真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います」とコメントしている。

B'z コメント

主題歌のお話をいただいてから制作を始め、ドラマスタッフの皆さんともディスカッションの機会を頂き、試行錯誤の末、納得のいく作品が完成しました。真剣勝負で撮影されるこのドラマの彩りの一部になれればと思います。

瀬戸口克陽TBSドラマプロデューサー

医師はどんな時も「向き合っている “LIFE”(=命、人生)を“ALIVE”させていくんだ」という強い意志を持っている、というこの ドラマの“裏コンセプト”を表現して頂きたいとお願いしたところ、渾身の主題歌を作って下さり、 作品に力強い息吹を与えて下さったことを、大変うれしく思っています。

TBS日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」

毎週日曜日21:00~21:54

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択