「刀剣乱舞 2.5Dカフェ」でVR体験! 嚴島の衣装&大和守安定の展示も

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2017.1.17
「嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社」で着用した衣装。左から堀川国広、三日月宗近、加州清光。 (c)舞台「刀剣乱舞」製作委員会 (c)ミュージカル「刀剣乱舞」製作委員会

「嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社」で着用した衣装。左から堀川国広、三日月宗近、加州清光。 (c)舞台「刀剣乱舞」製作委員会 (c)ミュージカル「刀剣乱舞」製作委員会

「舞台『刀剣乱舞』」と「ミュージカル『刀剣乱舞』」によるコラボ企画「刀剣乱舞 2.5Dカフェ」が、昨年2016年12月に東京・表参道にオープン。ステージナタリーでは、先日行われた内覧会の模様をレポートする。

舞台とミュージカル、2つの「刀剣乱舞」の世界が堪能できる「刀剣乱舞 2.5Dカフェ」。床や壁面にあしらわれた刀剣男士紋が出迎えるカフェの1階では、ブロマイド、アクリルキーホルダー、シュシュなどのグッズを販売。また缶バッジなどが投入されたカプセル自販機や、本丸を背景に撮影が楽しめる自撮りスタジオ写真機・THE BEAUTY PHOTOGRAPHERが設置されたほか、PlayStation VR向けコンテンツ「舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺」の体験コーナーも。映像には初演時のカーテンコールや舞台裏の模様などを収録。興味がある人はぜひ視聴してみよう。

2階のカフェエリアでは、刀剣男士をイメージしたドリンクや、幕内弁当、甘味を販売。なおフードメニューを1点注文するごとに、オリジナルコースターがランダムで付属する。またこのフロアには、昨年2016年11月に行われた「嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社」で黒羽麻璃央、佐藤流司、小越勇輝の3名が着用した、三日月宗近、加州清光、堀川国広の衣装に加え、名工の刀剣を眺めながら創作和食が味わえる「刀剣茶寮 -Ura Akihabara-」とのコラボレーション企画として、打刀 大和守安定が展示されている。

大和守安定の展示は1月31日まで、「刀剣乱舞 2.5Dカフェ」は、今年2017年夏まで開催予定。なお2階カフェエリアへの入場は、幕内弁当およびドリンク付き予約チケットの購入者が優先となっている。チケットはイープラスにて発売中だ。

(c)舞台「刀剣乱舞」製作委員会 (c)ミュージカル「刀剣乱舞」製作委員会

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択