『アートフェア東京 2017』が開幕 アートファンの心を躍らす、会場の様子をレポート

SPICER
アートフェア東京2017 展示風景

アートフェア東京2017 展示風景

画像を全て表示(15件)

2017年3月17日(金)から3月19日(日)までの3日間、東京国際フォーラムにて『アートフェア東京 2017』が開催される。日本最大級のアートの見本市として、国内17都市、国外17都市より集まった150のギャラリー・画廊が出展。近代美術、現代美術、古美術や工芸まで幅広い展示が会場を賑わす。一般公開を前日の控えた16日(木)、オープニングセレモニーには安倍昭恵夫人や香里奈も登壇。ファーストチョイス&プレスプレビューが行われ、招待制にも関わらず一時入場待ちの列ができる盛況ぶりだった。

 

アートがコミュニケーションツールであるように

このイベントのテーマ《Art is Alive −アートに近づく、アートが近づく-》には、「アートは時代や場所、言語を超えて誰もがアクセスできるコミュニケーションツールであり、アートフェア東京は、生活の中にアートを感じることその意義を深める場であるように」という思いが込められている。

 

話題のコラボ作品が並ぶロビーエリア

ロビーエリア(無料)で目を引くのは、恒例のアート・カー。今年は、ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダーを、テクノロジーアーティストであるSputniko!がアート作品に仕上げた。スタイリッシュでエレガントなラッピングが施されたボディは、見る角度によりダイナミックに表情を変える。

アートフェア東京2017│ランボルギーニのアートカー

アートフェア東京2017│ランボルギーニのアートカー

 

“自然”という共通項

ミャンマーを代表するアーティスト、ウー・ルン・ジゥェの印象派風の風景画が展示されている。世界有数の竹の産地であるミャンマーの画家とコラボするのは、東京大学大学院の農学生命科学研究科木質材料学研究室だ。同研究室が設計した『Installation kaguya』は、最先端の木質構造学からなるパビリオンだが、テーマは日本最古の物語といわれる『竹取物語』である。会場となっている国際フォーラムの木調の壁やガラス天井の吹き抜けとあいまって、神秘的な空気を湛えていた。

アートフェア東京2017│ミャンマー・アーティスト×Installation kaguya

アートフェア東京2017│ミャンマー・アーティスト×Installation kaguya

 

室町時代の能面から、現在進行形のペインティングまで

アートフェア東京2017 展示風景

アートフェア東京2017 展示風景


アートフェア東京2017 展示風景  嘉多加古

アートフェア東京2017 展示風景  嘉多加古

メイン会場となるギャラリーエリアは、目抜き通りを境に「North Wing」と「South Wing」の2つに分かれている。エントランス側を背に、右手側が「North Wing」だ。日本美術や工芸品に始まり、近現代まで、キュレーションの幅広さを楽しめるエリアとなっている。江戸期の古伊万里もあれば、室町時代の能面もある。対して、通りを境に左手側が「South Wing」。現代アートギャラリーがメインのエリアだ。

アートフェア東京│Ron English JPS GALLERY HONG KONG

アートフェア東京│Ron English JPS GALLERY HONG KONG

今年のアートフェアの目玉のひとつに、ストリートアーティストのロン・イングリッシュによるライブペインティングとオークションが挙げられる。その売上金は、震災復興・若手アーティスト支援に役立てられるという。ポップでブラックなキャラクターで世界的に知られるイングリッシュは、ブース展示にも登場。自身の作品に囲まれたベンチに腰掛けて、来場者との写真撮影にも応じていた。

アートフェア東京2017展示風景 │ 宇野亞喜良 エキシビション・スペースAPJブース

アートフェア東京2017展示風景 │ 宇野亞喜良 エキシビション・スペースAPJブース

寺山修司の劇団『天井桟敷』の舞台・宣伝美術を手がけ、近年では椎名林檎のアルバムジャケットや、資生堂マジョリカマジョルカとのコラボなどを行うグラフィックデザイン界の巨匠・宇野亜喜良の原画も展示中だ。最新作品のモチーフは“漢字”。たとえば「台」の上にのる「女」の子で、「始」を表現した作品も。宇野が漢字をどのように解釈し、表現しているのかは、ぜひ会場で確認してほしい。

アートフェア東京2017 展示風景 │ 松島純 万画廊

アートフェア東京2017 展示風景 │ 松島純 万画廊


松島純

松島純

万画廊のブースで展示されているのは、松島純の作品。躍動感ある筆づかいの中にも、確かなデッサン力と審美眼を感じさせる。クラッシックバレエやダンサーなどの、“踊る人”をモチーフに描いているのだそう。

アートフェア東京2017展示風景 │ 奥田栄希 Takashi Somemiya Gallery

アートフェア東京2017展示風景 │ 奥田栄希 Takashi Somemiya Gallery

​Takashi Somemiya Gallery​のブースでは、奥田栄希の作品を展示。​​80​〜90​年代​のレトロゲームや​今や大女優となった​​アイドルのヌード写真集のワンカット​から、当初の意味を排除し、あらたな位置づけで再構成している。

アートフェア東京 │KANG SukHo Trance society

アートフェア東京 │KANG SukHo Trance society

この他にもバンクシー、マルク・シャガール、草間彌生の『Mirrored Room』など、会場には贅沢なラインナップが展示されている。良い意味でおもちゃ箱をひっくり返したような、多種多様なアートが満載のイベント『アートフェア東京2017』は、3月19日(日)まで。

アートフェア東京2017 展示風景

アートフェア東京2017 展示風景

 
イベント情報
アートフェア東京2017

日程:2017年3月17日(金)~3月19 日(日) 3日間
会場:東京国際フォーラム・ホール E 及びロビーギャラリー

シェア / 保存先を選択