安藤政信×ヨーロッパ企画のドラマ『ストリートワイズ・イン・ワンダーランド』放映決定!

SPICER
安藤政信(『ストリートワイズ・イン・ワンダーランド』)

安藤政信(『ストリートワイズ・イン・ワンダーランド』)


探偵ドラマに一石を投じる? ハードボイルドだけど群像コメディな異色の探偵モノ。

先日「岸田國士戯曲賞」を受賞したばかりのヨーロッパ企画上田誠が脚本を担当したTVドラマ『ストリートワイズ・イン・ワンダーランド ─事件の方が放っておかない探偵─』が放映される(関東ローカルのみ)。しかも映画『キッズ・リターン』『バトル・ロワイアル』などで数々の名演を見せてきた俳優・安藤政信を主演に据えた「ハードボイルド×SF×コメディ」な探偵ドラマだ。

「平凡でささやかな依頼に真正面から向き合う」を信条とするのに、なぜかいつも世界の裏側の大きな事件に巻き込まれてしまう“事件の方が放っておかない探偵”和田。今回も平凡な浮気調査を進めるうちに、未確認飛行物体に関する怪しい集団に遭遇してしまい、そこからとんでもない騒動へと発展する…。

ドラマの一シーンより。安藤とヨーロッパ企画の面々の掛け合いも見どころだ。

ドラマの一シーンより。安藤とヨーロッパ企画の面々の掛け合いも見どころだ。

上田いわく「ハードボイルドコメディですが、コメディでありつつハードボイルドでなくてはいけません。そんな探偵は安藤政信さん以外にはいない」ということで、今回のタッグが実現したという。そしてフジテレビドラマ初主演&探偵役初挑戦と、意外と初めてづくしが多い作品となった安藤は「こんなドラマは見たことがない。一直線の気持ちいいほどのデタラメ感。画面の中の人たちは大真面目に演じているのに、撮ったものを客観的に見るとクスッと笑えるという不思議な空気」と語るなど、ドラマの撮影も内容も大いに楽しんだようだ。

安藤の他には、エリート刑事役で戸塚純貴、依頼人の妻役で伊藤沙莉、依頼人の夫役で菅原永二が出演。ヨーロッパ企画のメンバーたちも、何かと和田に付きまとって、事件に首を突っ込んで来る取り巻きの人々を演じている。上田の「安藤さん、めちゃくちゃ面白かったです。この探偵になら僕も付きまといたいと思いました。探偵ものなのに群像もの、ハードボイルドでありコメディ、そしてSF、という新しい触感の作品ができたと思っています」とのコメントから、なかなかの自信作になったことがうかがえる。探偵モノにはいろいろ名作が多いけど、その仲間入りを果たすかもしれない、珍しいタイプの探偵ドラマの誕生を目撃しよう。

 
番組放送情報
『ストリートワイズ・イン・ワンダーランド ─事件の方が放っておかない探偵─』
放映日時:3月27日(月) 24:35~25:35 ※関東ローカルのみ
出演:安藤政信、戸塚純貴、伊藤沙莉、菅原永二、ヨーロッパ企画 (石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力)、ほか
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
演出:吉村慶介(共同テレビ)
音楽:木暮晋也(ヒックスヴィル)
企画:村上正成
プロデュース:勝田久美子(共同テレビ)、吉田和睦(ヨーロッパ企画)
制作:共同テレビ
制作著作:フジテレビ
シェア / 保存先を選択