岩城直也(Pf,編曲)がスタクラフェス(STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018)出演決定

ニュース
動画
クラシック
2018.6.22
岩城直也

岩城直也


<What’s “スタクラ フェス”?> TOPIC NEWS

作曲家・編曲家で、電子オルガン・ピアノ・キーボード・鍵盤ハーモニカ奏者でもある岩城直也『イープラス Presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』(略称 “スタクラフェス” )に参加することが決定した。

クラシック音楽を、野外で気軽に楽しむことができる“スタクラフェス”は、2018年9月23日(日)、横浜赤レンガ倉庫の特設会場にて開催される。会場内には3つのステージ(HARBOR STAGE/GRASS STAGE/Sunday Brunch Classic Stage)が設けられる。モーツァルトなどクラシックの定番曲からオペラ、ミュージカルの名曲、そしてスタジオジブリまで、誰もが聴いたことのある音楽を聴衆に届ける音楽祭だ。野外のため、空の下、潮風を感じながら音楽とともに、食べたり、飲んだり、時には寝そべりながら、朝から夜まで一日中、あるいは朝から14時までの半日間、親子も含めた全ての人々が楽しむことができる。

出演者も豪華。ピアニスト・反田恭平。そして、本音楽祭の総合司会を務めるだけでなく、アーティストとして演奏も披露する、女優でピアニストの松下奈緒。さらにLE VELVETS、サラ・オレイン……等々、いま勢いのあるアーティストたち総勢300名が大集結する。

そして、このほど“スタクラフェス”の「Passion Classic 三浦一馬 with フレンズ」「プレミアムナイト ~夜風に吹かれて~ 」岩城直也の追加出演が決定した。岩城は、東京音楽大学・作曲〈映画・放送音楽コース〉を首席卒業、ヤマハエレクトーンコンクール2014では最高位を獲得した俊英だ。現在放送中のTBS「A-Studio」番組タイトルバックをはじめとして、あらゆるジャンルの作・編曲活動やライヴ・コンサート、バレエやダンスとのコラボレーション、介護施設等での演奏などを行っている。

スタクラフェス”において彼の出演する「Passion Classic  三浦一馬 with フレンズ」は、15:20~15:50にGRASS STAGEで行われる。若手実力派バンドネオンの三浦一馬のリードで、上野耕平(サックス)、伊藤悠貴(チェロ)、金子三勇士(ピアノ)らが参加し、ピアソラの名曲演奏を繰り広げる、文字通りパッションのみなぎる白熱のライブとなるだろう。また、もうひとつの出演ステージ「プレミアムナイト ~夜風に吹かれて~ 」は、17:50~18:20に同じくGRASS STAGEで行われる。こちらは、ヴォーカリストでヴァイオリニストのサラ・オレインをメインに据えたコンサート。みなとみらいの夕景を背に夜風に吹かれながら癒しのサウンドに包まれる。

潮風かおる秋の横浜で繰り広げられる野外クラシック音楽フェス“スタクラフェス”への期待はますます高まる一方だ。6月23日(土)午前10時よりチケット一般発売が開始される。詳しくは公式HPをチェックのこと。

岩城直也プロフィール
作・編曲家、ピアノ・電子オルガン・鍵盤ハーモニカ奏者。日本作編曲家協会理事。
東京音楽大学 作曲〈映画・放送音楽コース〉首席卒業。ヤマハエレクトーンコンクール2014最高位。
これまで、玉置浩二・佐藤竹善・R.グラスパー・尾上松也・沖仁らのオーケストラ共演曲や城田優×昆夏美、Sing Like Talking・岡本真夜・NOBU・大谷康子らの楽曲、ミュージカル「狸御殿」(演出:宮本亜門 音楽:服部隆之)劇中曲、「聖剣伝説25周年コンサート」、ヤマハ音楽教室教材、現在放送中のTBS「A-Studio」番組タイトルバックなど多くの作編曲を手掛ける。一方、前田憲男・国府弘子・小原孝・塩谷哲・根本要・鈴木雅之・中山美穂・My Little Lover/小林武史ら多くのアーティストとの共演を重ねる。
 

 

公演情報

イープラス presents STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018
 
■公演日時:2018年9月23日(日・祝日)開場9:30/開演10:30/終演20:30 ※予定
■会場:横浜赤レンガ倉庫特設会場 (神奈川県)
 
■出演者(50音順):
【ソリスト】
伊藤悠貴(Vc)、伊礼彼方(Vo)、岩城直也(Pf,編曲)、上野耕平(Sax)、金子三勇士(Pf)、北川辰彦(Bar)、小林沙羅(Sop)、小林美樹(Vn)、サラ・オレイン(Vo,Vn)、反田恭平(Pf)、丹呉由利子(Mez)、DEPAPEPE、NAOTO(Vn)、中井亮一(Ten)、藤田真央(Pf)、麻衣(Vo)、松下奈緒(Pf、総合司会)、松田理奈(Vn)、三浦一馬(バンドネオン)、宮本笑里(Vn)、山本耕平(Ten)、LE VELVETS、他
【指揮】
青島広志、岩村力、横山奏
【オーケストラ】
シアター オーケストラ トーキョー、STAND UP! ORCHESTRA、ぱんだウインドオーケストラ
■チケット料金:
1日券シーティング:13,800円
1日券スタンディング:9,800円
半日券(14時まで):5,500円
※シーティングエリア内は座席あり・自由席になります。シーティングエリアへのご入場は「1日券シーティング」「半日券(14時まで)」をご購入のお客様に限ります。
※半日券(14時まで)は夜まで楽しみたいけど、小さなお子様がいてお昼過ぎまでしかいられない方の為にご用意した枚数限定の特別なチケットです。開場から14時まで、シーティングエリア・スタンディングエリアの両方をご利用いただけます。それ以降はご退場をお願い致します。
※スタンディングエリアはすべてのお客様にご入場いただけます。
※雨天決行 ※4歳以上チケット必要(3歳以下は保護者1名につき1名のみ入場無料)
※ステージ内容は変更になる場合もございます。予めご了承ください。
 
■チケット一般発売 6月23日(土)10:00
■関連サイト:
公式サイト:http://standupclassicfes.jp
e+(イープラス):http://eplus.jp/
株式会社イープラス:http://corp.eplus.jp/
Twitter:https://twitter.com/stacla_fes2018
Facebook:
https://www.facebook.com/Stand-Up-Classic-Festival-2018-216194119151436/
 
■主催:イープラス/朝日新聞社/BSフジ
■協賛:クレディセゾン/ファミリーマート
■後援:神奈川県/横浜市文化観光局
■企画制作:イープラス/Zeppライブ
■制作協力:クリエイティブマンプロダクション
■協力:日本クラシック音楽事業協会/ソニー・ミュージックエンタテインメント
■問合せ:イープラス:0570-01-2244(受付時間10時~18時・土日祝含む)

公演情報

『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL SPECIAL WEEK ~LIVING ROOM CLASSIC vol.1~』
 
■開催日時:2018年7月2日(月)~7月5日(木) 開場18:30/開演19:30
■会場名:eplus LIVING ROOM CAFE & DINING
■チケット料金:全席指定 3,000円(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)
 
7月2日(月)STAND UP! ORCHESTRA ゲスト:NAOTO(ヴァイオリン)
7月3日(火)藤田真央(ピアノ)
7月4日(水)新倉瞳(チェロ)
7月5日(木)細川千尋ジャズトリオ×三浦一馬(バンドネオン)×麻衣(ボーカル)
 
■チケット一般発売:6月9日(土)12:00

公式サイト:http://standupclassicfes.jp
シェア / 保存先を選択