沙田瑞紀(ex.ねごと)による新ユニット「miida」始動、初ライブとして下北沢GARAGEでのワンマンも決定

ニュース
音楽
2019.7.21
miida

miida

画像を全て表示(3件)

2019年7月に解散した「ねごと」のギタリスト・コンポーザーを務めた沙田瑞紀、ジャパニーズアーバンソウルを奏でる「ecke」やロックバンド「SYMBOL」のドラマーでもあるsugawaraによる二人組音楽ユニット「miida」(ミーダ)の始動が発表された。

結成後初となるライブを、2019年10月4日(金)に下北沢GARAGEにてワンマンで開催する事も決定。ミニマル・メロウ・ヒップホップなど、型にはまらない音楽の可能性を追求するmiidaのプレミアムな初ライブを目撃して欲しい。


沙田瑞紀 コメント

沙田瑞紀です。ねごと解散から間も無く活動開始です。
ドラムのsugawaraさんとは高校の時にバンドを組んで以来で(ねごとでの活動が始まる前の話)、実は長い付き合いになります。音楽と出会った頃のような瑞々しさを感じられる曲がたくさんできていて、ライブをするのがとても楽しみです。そして、初めて歌います。
皆さんに素敵な時間と音楽をお届けできるよう精一杯活動をしていきますのでよろしくおねがいします!
10月4日のワンマンもぜひ遊びにいらしてください。お待ちしてます。

sugawara コメント

sugawaraです。彼女と出会ったときはお互い10代だったのですが、大人になってまた一緒に音楽ができることを嬉しく思います。このコメントを書いている今も曲作りをしているのですが、色んな感覚が思いもしなかったほどお互いフィットしている感じがあって楽しいです。
miidaとして最初のライブがワンマン公演、僕らにとっても新しい挑戦です。皆さんに聴かせたい曲がたくさん出来てきているので、ぜひライブも楽しみにしていてください。

miidaロゴ

miidaロゴ

miida

miida

ライブ情報

『miida ”first show”』
2019年10月4日(金) 下北沢GARAGE
・チケット先行受付
7月20日(土)12:00 ~ 7月24日(水)18:00
シェア / 保存先を選択