WEBER、涙をこらえ満面の笑みで初のZEPPワンマンツアーをスタート

ニュース
2017.1.21
WEBER

WEBER

4人組ダンスボーカルユニット・WEBERが、自身初のZEPPワンマンツアー『WEBER First Zepp Live “Adventure”』の初日公演を1月21日にZepp DiverCityで行った。

オープニングは、アッパーチューンの「BEAT the BLACK」からスタート。会場は一気にヴォルテージマックスへと向かい、2月8日にメジャーデビューシングルとなる「オオカミの涙」やカップリング曲の「Burning Glow」などを披露。楽曲の世界観を見事に表現した一糸乱れぬダンスと、卓越したヴォーカルパフォーマンスで、Zepp DiverCityの会場を大いに盛り上げた。

リーダーのJは「今日はこんなに沢山のお客さん来て頂いてありがとうございます!支えてくれるファンの皆さんに恩返し出来るようにこれからも頑張って行きます!」と、満面の笑みで強い意気込みを語った。2月8日のメジャーデビューシングルでは、涙MVで号泣する姿をみせているWEBERが、この日は涙をこらえ熱いパフォーマンスを披露した。WEBERは次に、1月29日にZepp Namba公演を控えている。

イベント情報
WEBER First Zepp Live 『Adventure』

日程・会場:
2017年1月21日(土)Zepp DiverCity   17:00 OPEN / 18:00 START
2017年1月29日(日)Zepp Namba 17:00 OPEN / 18:00 START

 

シェア / 保存先を選択