鳥の劇場、強欲と気高さの衝突を描く2作「兵士の物語」「老貴婦人の訪問」

ニュース
2017.1.28
鳥の劇場「兵士の物語」「老貴婦人の訪問」チラシ

鳥の劇場「兵士の物語」「老貴婦人の訪問」チラシ


「兵士の物語」と「老貴婦人の訪問」が、2・3月に鳥取・鳥の劇場にて上演される。

「人間の強欲と気高さの衝突を描く冬の二作品連続上演」と銘打たれた本企画。「兵士の物語」は快楽と引き換えに音楽を奪われた兵士の物語となっており、「老貴婦人の訪問」では経済援助と引き換えに殺人を依頼する大富豪の老婦人が描かれる。

構成・演出を手がける鳥の劇場の中島諒人は、公式サイトにて昨今の世界情勢について言及し、「バカなことや面白いこともいっぱい考えて作っているのですが、そういう面倒なことも思っているのです。演劇のいいところは、面白くて楽しいのだが、同時に世界の現在や過去や未来のことも考えることができるところです」と上演に向けてコメントを寄せている。改修工事を終えた鳥の劇場に、ぜひ足を運んでみては。

鳥の劇場「兵士の物語」

2017年2月10日(金)・11日(土・祝)・12日(日)
鳥取県 鳥の劇場

台本原作:C.F.ラミューズ
作曲:イゴール・ストラヴィンスキー
構成・演出:中島諒人

鳥の劇場「老貴婦人の訪問」

2017年3月10日(金)・11日(土)・12日(日)
鳥取県 鳥の劇場

原作:F.デュレンマット
構成・演出:中島諒人

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択