英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 『ホフマン物語』重厚なドラマと熱演は必見

動画
レポート
クラシック
2017.1.28
 Les Contes d'Hoffman The Royal Opera 2008 Photo Bill Cooper

Les Contes d'Hoffman The Royal Opera 2008 Photo Bill Cooper


英国ロイヤル・オペラ・ハウス(ROH)シネマシーズン 2016/17の第4弾はオッフェンバック作曲のオペラ「ホフマン物語」。出演者の熱演とともに見終わった後の物語の重厚な世界に圧倒される、見応えのある作品だ。

 

演出は映画『真夜中のカーボーイ』でアカデミー監督賞を受賞したジョン・シュレシンジャー。オッフェンバック没後100年に当たる1980年に、プラシド・ドミンゴ主演で初演され、以後ROHの人気演目の一つとして上演を重ねている人気演目のひとつだ。

この収録の行われた公演もチケットは全日程完売という人気で、上演される2016年11月28日の公演は千秋楽。それもあってか出演者の歌も演技も熱のこもった、渾身の舞台が展開されている。

物語はバレエ「くるみ割り人形」「コッペリア」の原作者でもあるドイツの詩人、E.T.A.ホフマンの3つの作品を元となっており、主人公である詩人ホフマンが恋人であるオペラ歌手ステラ待つ間、恋敵・リンドルフにそそのかされ、昔の3つの恋物語を語りはじめるところから始まる。

ホフマンの恋に影を落とすリンドルフ/コッペリウス/ダペルトゥット/ドクター・ミラクルとの絡みを縦軸に、横軸としてホフマンが恋した3人の女性たちのエピソードが紡がれていく。

SOFIA FOMINA AS OLYMPIA,VITTORIO GRIGÒLO AS HOFFMANN (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

SOFIA FOMINA AS OLYMPIA,VITTORIO GRIGÒLO AS HOFFMANN (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

CHRISTINE RICE AS GIULIETTA, VITTORIO GRIGÒLO AS HOFFMANN (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

CHRISTINE RICE AS GIULIETTA, VITTORIO GRIGÒLO AS HOFFMANN (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

機械人形オランピアのオペラならではの人形振りとともに歌われる《人形の歌》はチャーミングで、娼婦ジュリエッタの妖しい魅力と名曲《舟歌》はゴンドラでたゆたうようなけだるさが漂う。

VITTORIO GRIGÒLO AS HOFFMANN, SONYA YONCHEVA AS ANTONIA (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

VITTORIO GRIGÒLO AS HOFFMANN, SONYA YONCHEVA AS ANTONIA (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

歌手を志しながらも病で禁じられているアントニアが実に可憐。

THOMAS HAMPSON AS THE FOUR VILLAINS (MIRACLE), SONYA YONCHEVA AS ANTONIA (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

THOMAS HAMPSON AS THE FOUR VILLAINS (MIRACLE), SONYA YONCHEVA AS ANTONIA (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

彼女とその母親の亡霊、ドクター・ミラクルのトリオはこの作品屈指の名馬面といってもいいほどにスリリングさと切なさで胸に迫り、落涙しかねないほどの迫力がスクリーンを通して伝わってくる。

そしてホフマンに付き従うミューズの化身ニクラウスは、まるで宝塚の男役のようにりりしく麗しい。

幕間に入る出演者のインタビューや制作秘話も、この英国ロイヤルシネマの見どころの一つ。

4つの年代の「ホフマン」を演じるヴィットリオ・グリゴーロ、その恋に影を落とすリンドルフ/コッペリウス/ダペルトゥット/ドクター・ミラクルの4役を演じるトーマス・ハンプソンの緻密な解釈が語られ、より鑑賞の理解を深めてくれる。

舞台衣装やセットは19世紀末のドイツを思わせるオーソドックスなもので、しかし出演者の細かい立ち位置などには映画監督ならではの視点がこめられているそうだ。それが「オペラを映画で見る」というこのスタイルに、さらに絶妙な臨場感を加えているのかもしれない。

PRODUCTION IMAGE (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

PRODUCTION IMAGE (C) ROH. PHOTOGRAPHER CATHERINE ASHMORE

ひとつの物語でありながら、かつ4つの物語でもある構成は4時間16分の上演時間も飽きさせず、あっという間だ。カーテンコールで跪くグリゴーロの姿に、出演者が渾身の力を出し切ったかがひしひしと伝わる。

オペラと同時に映画としても楽しめる作品、オペラファンはもとより、初心者でも充分に楽しめる。

このクオリティの高い舞台を映画館で気軽に見られるという機会、見逃す手はない。

上映情報
英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 「ホフマン物語」
 
■作曲:ジャック・オッフェンバック
■演出:ジョン・シュレシンジャー
■指揮:エヴェリーノ・ピド
■キャスト:
ホフマン:ヴィットリオ・グリゴーロ
リンドルフ/コッペリウス/ダペルトゥット/ドクター・ミラクル:トーマス・ハンプソン
オランピア:ソフィア・フォミーナ
ジュリエッタ:クリスティン・ライス
アントニア:ソーニャ・ヨンチェヴァ
ニクラウス:ケイト・リンジー
■上演時間:4時間16分(休憩時間約30分)

■上映劇場
北海道:札幌シネマフロンティア    2017/1/28(土) ~2017/2/3(金)
宮城:MOVIX仙台    2017/1/28(土) ~2017/2/3(金)
東京:TOHOシネマズ日本橋    2017/1/27(金) ~2017/2/2(木)
東京:TOHOシネマズ六本木ヒルズ    2017/1/27(金) ~2017/2/2(木)
千葉:TOHOシネマズ流山おおたかの森    2017/1/27(金) ~2017/2/2(木)
神奈川:TOHOシネマズららぽーと横浜    2017/1/27(金) ~2017/2/2(木)
愛知:TOHOシネマズ名古屋ベイシティ    2017/1/27(金) ~2017/2/2(木)
大阪:大阪ステーションシティシネマ    2017/1/27(金) ~2017/2/2(木)
神戸:TOHOシネマズ西宮OS    2017/1/27(金) ~2017/2/2(木)
福岡:中洲大洋映画劇場    2017/1/28(土) ~2017/2/3(金)
※上映時間について、公開日が近づきましたら上映劇場へ直接お問い合わせを。

■公式サイト:http://tohotowa.co.jp/roh/movie/les_contes_dhoffmann.html
シェア / 保存先を選択