TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』が富士重工業(スバル)とコラボ決定! 第4話先行場面カットも到着!

ニュース
2017.1.28
『弱ペダ』が富士重工業とコラボ決定、第4話場面カットも到着!

『弱ペダ』が富士重工業とコラボ決定、第4話場面カットも到着!

 大人気アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』と、自動車メーカー・富士重工業(スバル)とのコラボレーションが決定しました。オリジナルアニメーションコラボCMも1月30日(月)から各局で放送されます。また、第4話場面カットも到着したので、ご紹介します。

スバルと『弱ペダ』がコラボ
 スバルは20年以上にわたって、日本が誇るアジア最大レースの1つ「ジャパンカップサイクルロードレース」をはじめとした国内の主要なサイクルロードレースにオフィシャルサポートカーを提供。サイクルロードレースと密な関係を築いてきました。「ロードレースシーンをより一層盛り上げたい」という『弱虫ペダル』とスバルの両者の想いが一致し、今回のコラボが実現しました。

 このコラボでは、『弱虫ペダル NEW GENERATION』アニメーション制作のトムス・エンタテインメントが手掛けたオリジナルアニメによるコラボCMが登場。小野田坂道がスバル「レヴォーグ(LEVORG)」に積まれたロードバイクを取り出し、山道をレヴォーグと共に快適に疾走する内容になっています。このCMは『弱虫ペダル NEW GENERATION』の1月30日(月)から各局で放送するほか、放送後には、SUBARU オフィシャルWebサイトやSUBARU On-Tubeなどでも公開予定です。

>>SUBARU Cycle× Road Race
>>SUBARU On-Tube

第4話「峰ヶ山で一番速い男」より先行場面カット公開

 2017年1月30日(月)より順次放送となる第4話「峰ヶ山で一番速い男」より、先行場面カットが公開となりました。峰ヶ山ヒルクライムレースで手嶋が葦木場を相手に見せる魂の走りに熱い鼓動を感じた坂道。自らを奮い立たせ、懸命にペダルを回します。果たして勝負の行方は……!

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択