四季劇場[春][秋]18年を振り返るSNS企画が始動「#春秋劇場の思い出」

ニュース
舞台
2017.2.1
四季劇場[春][秋](撮影:荒井健)

四季劇場[春][秋](撮影:荒井健)

東京・四季劇場[春][秋]の活動を振り返るSNS企画「#春秋劇場の思い出」が始動した。

竹芝エリアの再開発事業に伴い今年2017年6月末をもって18年の歴史に一時幕を下ろす四季劇場[春][秋]の歩みを、劇団四季公式TwitterとInstagramにて、写真で振り返る本企画。公式サイトではハッシュタグ「#春秋劇場の思い出」を付けた写真の投稿を呼びかけている。

1998年12月にミュージカル「ライオンキング」日本初演で開場した四季劇場[春]と、同年10月、オリジナルミュージカル「ミュージカル李香蘭」の上演からスタートし、数々のレパートリー作品で公演を行ってきた四季劇場[秋]。四季劇場[春]での「ライオンキング」の公演は5月末まで。「ライオンキング」は7月より四季劇場[夏]へ場所を移して、上演を継続する。四季劇場[秋]の「ノートルダムの鐘」は6月25日まで。同演目は7月に京都・京都劇場、2018年4月に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場にて公演を継続する。なお「ノートルダムの鐘」の劇団取り扱い分チケットは完売しているが、JR東日本四季劇場予約センターでは、一部公演での予約を受け付けている。

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択