超新星ソンジェが、ユナクのサプライズに思わず「マジで!?」~韓国ミュージカル『INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~』会見

SPICER
(左から)イ・ジフン、ソンジェ(超新星)、イ・ゴンミョン

(左から)イ・ジフン、ソンジェ(超新星)、イ・ゴンミョン


韓国の人気グループ超新星ソンジェと、韓国ミュージカル界のスター、イ・ゴンミョンイ・ジフンの3名が2月7日(火)、都内で韓国ミュージカル『INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~』東京公演の制作発表を行い、抱負を語った。

ベストセラー作家で精神医のユージンと、作家志望の青年シンクレアのインタビューで物語が進む本作は、昨年9月、京都で超新星のユナクとソンジェによるシンクレアのダブルキャストで初演を飾った。3月からの東京公演では、イ・ジフンを加えたトリプルキャストでの再演となる。


ソンジェ超新星) ●シンクレア役

ソンジェ(超新星)

ソンジェ(超新星)

韓国の人気グループ超新星のメンバー。日本で数多くのミュージカル作品に出演。
ミュージカル出演作:(日本)『カフェイン』、『インタビュー』、『太陽を抱く月』、『光化門恋歌』、『美女はつらいの』、『Summer Snow』/(韓国)『本当に、本当に好き』

イ・ジフン  ●シンクレア役

イ・ジフン

イ・ジフン

韓国を代表するバラード歌手として活躍する傍ら、ミュージカル界に進出。2013年、韓国ミュージカル対象最優秀助演男優賞受賞(「エリザベート」のルキーニ役)
ミュージカル出演作:『キンキー・ブーツ』、『モーツァルト!』、『エリザベート』、『プリシラ』、『パリの恋人』、『エビータ』、『ジャック。ザ・リッパー』、『アルター・ボーイズ』他

イ・ゴンミョン  ●ユージン役

イ・ゴンミョン

イ・ゴンミョン

韓国ミュージカル界を代表するスター。日本公演の経験も豊富で、日本でコンサートも行う。
ミュージカル出演作:『インタビュー』、『フランケンシュタイン』、『あの日々』、『合同警備区域JSA』、『ロビン・フット』、『チェス』、『ロミオ&ジュリエット』、『二都物語』、『三銃士』、『キャッチミー・イフ・ユーキャン』、『ミス・サイゴン』、『ユーリンタウン』、『アイーダ』、『ブラッド・ブラザース』他多数


ソンジェが「僕が演じるシンクレアは、虐待から生き抜くために5人の人格を持ってしまった多重人格者。様々なメッセージを含んでいる作品です」と語ると、東京公演からトリプルキャストとして初参加となるイ・ジフンは、「1つの作品で様々な人物を演じられる多重人格の役に挑戦したいと思いました。でも、いざ台本を読んでみるとできるか心配」と難役に対する不安を吐露。

ソンジェ(超新星)

ソンジェ(超新星)

すかさずソンジェが、「僕も初めての時は大変でした。イ・ジフンさんもやり遂げると信じています」とエールを送ると、イ・ジフンは「ソンジェ君やユナク君がどのように演じたかを見て、研究します」と返しつつ、「人間は自制するものですが、5人の人格があるシンクレアは自制をせずに、すべての感情を外に出す人物。だから、感性に正直でありたいと思います」と役作りについて語った。

イ・ジフン

イ・ジフン

「日本、韓国での公演で、7人のシンクレアと共演した」というユージン役のベテラン俳優、イ・ゴンミョンは、「京都初演ではソンジェ君は端正に、ユナク君は少し荒っぽい、異なる人格のシンクレアを演じました。イ・ジフンさんのシンクレアは彼の見た目の通り、紳士的になるんじゃないかと思います。私自身も楽しみにしています。でも、難役なので初めてのジフンさんは、稽古で挫折や絶望を感じて、頭をかきむしるんじゃないかな?」といって共演者を笑わせた。

イ・ゴンミョン

イ・ゴンミョン

またイ・ゴンミョンは、「同じ役でも共演者が変われば僕に投げかける感情が違うので、刺激的。同じ台本で同じセリフ、伝える目的は同じでも、伝える手法が変わると印象が変わる。ワンキャストでも毎公演違う表現になるのに、トリプルキャストならなおさら。様々な人格を演じるシンクレアに注目してほしい。俳優だったら1度はやってみたい役」と、トリプルキャスト公演の魅力を共演者の立ち場で伝えてくれた。

(左から)イ・ジフン、ソンジェ(超新星)、イ・ゴンミョン (撮影:坂本ゆかり)

(左から)イ・ジフン、ソンジェ(超新星)、イ・ゴンミョン (撮影:坂本ゆかり)

作品の見どころに関してもソンジェは「僕にとっても愛情深い作品。楽しいだけではなく、いろいろなことを考えさせられる内容」と言い、イ・ジフンは「人生の辛さを教えてくれる作品。シンクレアの抱えている状況がいかに大変か考えれば、何気なく生きていることに感謝を感じるし、幸せが身にしみるはずです」と述べた。

目を閉じて喉を披露するソンジェ(超新星)

目を閉じて喉を披露するソンジェ(超新星)

好きなシーンをきかれるとソンジェが「囚人服で目を閉じて歌うシーン」と言って劇中のナンバーの一節を披露すると、招待されたファンから大きな歓声が上がったが、質疑応答が終わると、さらにもうひとつサプライズが。「ユナクさんから、メッセージビデオが届いています」という司会者の声に、ソンジェも思わず「マジで!」とびっくり。「ドラマ撮影で出席できず残念です。反応が良すぎて再演ということで、シンクレア役、頑張ります!」というユナクの元気なメッセージに、ファンは再び喜びの声を上げた。

サプライズでユナクが映像で登場

サプライズでユナクが映像で登場

韓国ミュージカル『INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~』は、昨年9月の京都公演の後、2ヶ月にわたる韓国も人気を博し、韓国ミュージカルアワーズで最優秀新人演出賞を獲得。本会見が行われた2月7日からは、NYオフブロードウェイで英語版の上演がスタート。3月1日(水)から3月5日(日)まで東京・Zeppブルーシアター六本木でユナク(超新星)/ソンジェ超新星)/イ・ジフン(以上トリプル・キャスト)/イ・ゴンミョン/イ・ソングン(以上ダブル・キャスト)/キム・ジュヨンらの出演で再演される。

(左から)イ・ジフン、ソンジェ(超新星)、イ・ゴンミョン (撮影:坂本ゆかり)

(左から)イ・ジフン、ソンジェ(超新星)、イ・ゴンミョン (撮影:坂本ゆかり)

取材・文/坂本ゆかり
ソンジェ スタイリスト:横田勝広(YKP)

公演情報
ミュージカル『INTERVIEW~お願い、誰か僕を助けて~』

■日程:2017年3月1日(水)~3月5日(日)
■会場:ZEPP BLUE THEATER ROPPONGI
■上演時間:110分
■チケット価格:全席指定13,000円

 
 
■作・演出:チュ・ジョンファ
■作曲:ホ・スヒョン
■出演:
ユナク(超新星)/ソンジェ(超新星)/イ・ジフン(以上トリプルキャスト)/
イ・ゴンミョン/イ・ソングン(以上ダブルキャスト)/
キム・ジュヨン

 
■公式サイト:
東京音協:http://t-onkyo.co.jp/
新's WAVE:https://www.shinswave.com/

 
シェア / 保存先を選択