イッセー尾形が「草枕」ほか夏目漱石作品の登場人物に「妄ソーセキ劇場」

ニュース
舞台
2017.2.11
イッセー尾形

イッセー尾形


「イッセー尾形の妄ソーセキ劇場」が7月8日に東京・練馬区立練馬文化センター 小ホールにて上演される。

本作はイッセー尾形が夏目漱石の作品を題材に、独自の解釈・演出で上演する一人芝居。2015年には東京で、2016年には愛媛で上演され、原作に忠実、かつ親しみのわく登場人物が舞台上に立ち現れてきた。

演目には「坑夫」「草枕」「道草」「門」「明暗」がラインナップ。チケットは3月5日に発売される。

「イッセー尾形の妄ソーセキ劇場」

2017年7月8日(土)15:00~
東京都 練馬区立練馬文化センター 小ホール

出演:イッセー尾形

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択