“宇宙最強”ドニー・イェン&“ムエタイ超人”トニー・ジャーに、ヴィン・ディーゼルがチームで挑む 映画『トリプルX:再起動』特別映像

SPICER
 (C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

画像を全て表示(2件)

2月24日公開の映画『トリプルX:再起動』から、特別映像が公開された。

2002年に公開された『トリプルX』は、『ワイルド・スピード』シリーズで知られるヴィン・ディーゼル主演でオープニング3日間の北米興行収入で55億円を記録するヒットを記録した。2005年にはアイス・キューブ主演の第2作『トリプルX ネクストレベル』が公開されている。10年以上の歳月を経て、文字通り再起動するシリーズ最新作『トリプルX:再起動』では、ディーゼル演じるエクストリーム・スポーツのカリスマ=ザンダー・ケイジが再び国家安全保障局(NSA)の極秘エージェントに抜てきされ、「パンドラの箱」と呼ばれる軍事兵器をめぐり、最強の敵ジャン(ドニー・イェン)と戦いを繰り広げる。

今回のトリプル Xは、ケイジひとりではなく、各国様々なプロフェッショナルたちが集められた特殊工作部門として活躍。公開された映像では、ディーゼルが「新生トリプルXはひと味違う」と得意げな顔で語り、インドのスター女優ディーピカ・パーデュコーンは「体制が信用できない時、監視システムを監視してくれるのがトリプルXよ」と解説。ルビー・ローズは「超能力はないけど、彼らはスーパーヒーローよ」、ニーナ・ドブレフも「悪の組織から世界を守ってる」と語り、スケールアップしたチームとしての活躍について語る。

 

 

また、ディーゼルが鋭いヒジを炸裂させ、さまざまなエクストリーム・スポーツのスキルを使てアクロバティックなアクションを見せる映像も収められている。一方、「宇宙最強」の異名を持つアクションスタードニー・イェン(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)も、高速突きや華麗な蹴りやガンアクションを披露。ドニー演じるジャンは、UFCミドル・ウェイト級のチャンピオンに輝いたマイケル・ビスピン、『ワイルド・スピード SKY MISSION』で知られるタイのムエタイ超人トニー・ジャーとともに、“チーム・ジャン”として立ちふさがるという。チーム“トリプルX”は宇宙最強チームに打ち勝つことができるのか。

 

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 

映画『トリプルX:再起動』 2017年2月24日(金)より全国ロードショー。

作品情報
映画『トリプルX:再起動』

出演者: ヴィン・ディーゼル、ドニー・イェン、ディーピカ・パーデュコーン、クリス、ルビー・ローズ、トニー・ジャー、ニーナ・ドブレフ、ロリー・マッキャン、マイケル・ビスピン、
トニ・コレット、サミュエル・L・ジャクソン、ネイマールJr.
監督: D・J・カルーソー    
原題:『xXx: Return of Xander Cage』    
配給:東和ピクチャーズ
公式サイト:http://www.xandercage.jp/

(C)2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
シェア / 保存先を選択