ほしのゆめみの星空解説がプラネタリウムで遂に実現! 『planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版』3月4日より全国に先駆け郡山で公開!

ニュース
2017.2.17
『planetarian』プラネタリウム特別版が郡山で先行公開

『planetarian』プラネタリウム特別版が郡山で先行公開

 keyの真骨頂である”泣ける”感動作品のひとつとして、原作ゲーム発売から10年以上経った現在も世界中で愛され続けている『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』。2016年9月には劇場版『planetarian~星の人~』も上映され、新たなファンを作り続けています。

 そんな大人気の劇場版に次いで、この春ついに配信版『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』の内容をプラネタリウムならではのドーム映像に作り直した特別版が、「郡山市ふれあい科学館」にて2017年3月4日(土)から公開スタートです! ”ほしのゆめみ”の星空解説が、遂に本物のプラネタリウムで見られるこの機会をお見逃しなく!

planetarian~ちいさなほしのゆめ~プラネタリウム特別版』上映概要
■上映期間【郡山市ふれあい科学館】
2017年3月4日(土)~4月5日(水)
■番組の見どころ
プラネタリウムドームで実現する”ほしのゆめみ”のオリジナル星空解説シーン
■あらすじ
世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。大戦の影響で、星すら見えなくなった滅びゆくこの世界で、デパートのプラネタリウムに迷い込んだ1人の男”屑屋”は何を見るのか。1年で7日間しか稼働できないロボットの少女”ほしのゆめみ”が、目覚めたまさにその日に訪れた偶然。そこで起こった奇跡とは―。

【郡山市ふれあい科学館ご案内】
〒963-8002 福島県郡山市駅前2-11-1ビッグアイ20~24階Tel:024-936-0201
入場料:一般400円/高校・大学生等300円/小・中学生200円/幼児・65歳以上100円
上映時間帯:
土日祝/春休み期間(3月24日~4月5日)14:20~
3月7日~23日の平日17:00~
休館日:3月6日(月)、13日(月)、21日(火)

>>郡山市ふれあい科学館
>>アニメ『planetarian』公式サイト

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択