グッズの無料配布も!鉄ちゃん必見の「日暮里まつり」

ニュース
2015.8.31


9月12日(土)、「日暮里まつり~今なお進化しつづける下町~」が日暮里駅で開催。

■ 開業110周年記念グッズの無料配布も

JR東日本の日暮里駅が、今年4月1日に開業110周年を迎えたことを記念するイベントの第3弾で、展示やグッズ販売などの企画が多数行われる。

オススメは10:00~15:00に行われる参加型イベント。日暮里駅に関するクイズや、「はやぶさ」、「こまち」、「かがやき」といった新幹線のペーパークラフト制作、昔の改札で駅員が行っていた、切符に印をつける「入鋏体験」が楽しめる。参加すると、110周年イベント限定の、日暮里のネコのキャラクター“にゃっぽり”のシールがもらえる。※ペーパークラフトとにゃっぽりシールは数に限りあり

ほか、過去に北改札口の外にかかる下御隠殿橋の下から見えた寝台特急のヘッドマーク(列車の名前入りのマーク)や、日暮里駅110年の歴史を振り返る年表を展示。さらに、10:00~12:00には開業110周年記念グッズが、限定1100セットで無料配布される。

9月5日(土)~13日(日)はエキュート日暮里に、千代紙の「いせ辰」など日暮里界隈のショップも出店。期間内の土曜・日曜には、現役の伝統工芸職人が実演販売をする「職人屋台」も開催され、限定グッズなども販売される。

下町に根付く文化や日暮里駅の歴史、そして、JRならではの電車イベントを満喫しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択