日本各地の魅力を凝縮した商業施設が浅草にオープン

ニュース
2015.9.1


12月中旬に、現在建設中の東京楽天地浅草ビル内の1階~4階に、全国各地の魅力が詰まった商業施設「まるごとにっぽん」がオープンする。

■ ここでしか買えない地方発の商品がズラリ

「まるごとにっぽん」は1階から4階の4フロアで構成され、各階が「食」、「叡智」、「絆」、「風土」というコンセプトに分けられている。

1階の「食」フロアには、ここでしか手に入らない生鮮食品をはじめ様々な食品がズラリ。また、食品館「蔵」では、専門バイヤーが選んだ商品や生産者から直接買い求めた商品、3階「【Event space】おすすめふるさと」に出店している自治体の商品を購入できる。

2階「叡智」のフロアでは、伝統技術や風土が息づく、地方発の「暮らしの知恵」が詰まった生活用品を販売する。

3階「絆」のフロアは「浅草にっぽん区」と称し、全国20の市町村ブースが出展。各地域の「モノ」や「コト」を展示する「【Event space】おすすめふるさと」や、地方の食材や調理法を活かした期間限定オリジナルメニューを提供する「【Cafe】M/N(エムエヌ)」が登場する。

地域独自の食材や調味料を使った、様々な郷土料理の作り方を学ぶことができる料理教室「【Cooking studio】おいしいのつくりかた」なども開催。

4階「風土」のフロアにはフードコートが設置され、旬の味覚と下町風景を堪能しながら、地方の味を楽しめる。

「まるごとにっぽん」で、地方を見て・食べて・持ち帰って、日本を旅したかのような気分を味わってみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択