ブロードウェイ史上初の黒人ジャン・ヴァルジャンが不慮の事故死

ニュース
動画
2015.9.2
Les Misérables ‏@LesMizBway  8月29日のTweetより

Les Misérables ‏@LesMizBway 8月29日のTweetより

動画で注目を浴びていた21歳俳優

ブロードウェイのミュージカル俳優カイル・ジャン=バプティスト(Kyle Jean-Baptiste)が8月28日、ニューヨークはブルックリンのアパートの非常階段から転落し死亡した。警察は事故死と発表。彼はまだ21歳だった。

カイル・ジャン=バプティストはブロードウェイで上演中の『レ・ミゼラブル』で主役ジャン・ヴァルジャンのアンダースタディとして8月上旬にデビューしたばかり。ブロードウェイ史上初の黒人の、そして史上最年少のヴァルジャンとして大きな注目を集めていた。

「New York Times」サイトの報道記事より

「New York Times」サイトの報道記事より


自身のTwitterに8月25日「僕のブロードウェイ最後のヴァルジャンは木曜日(8月27日)だ。ブロードウェイでこの役が出来たことで大いに人生を変えられた」と書き、翌々日のラストステージをしっかりと勤め上げた翌日に、突然の悲劇に遭った。

8月18日に町田麻子氏が当サイトで、8月15日撮影の「スゴすぎるミュージカル動画」に登場する彼を紹介したばかりだっただけに、編集部にも大きな衝撃が走った。動画の中でジャヴェール警部に扮して、カイル=ヴァルジャンと“対決”したリン=マニュエル・ミランダ(現在『ハミルトン』上演中)は、8月29日の自身のTwitterで「想像を絶する。ショック。彼はまさにここにいたのに」と述べた。

若き才能の早すぎる他界に心よりお悔みを申し上げる。

町田麻子氏紹介動画「A #Ham4Ham Confrontation on 46th Street!」

 

シェア / 保存先を選択