池袋の新ビアパブでUKロックとビールを堪能!


9月5日(土)、イギリスの伝統的なビール“リアルエール”を味わいながらUKロックを楽しめるビアパブ「NONSUCH」(ノンサッチ)が池袋にオープン。

■ ハンドポンプで注ぐリアルエールも

注目したいのは、カウンターに設置される4つの樽生ビールサーバー。このうち2つは、炭酸ガスなどを使わず、人力のみのハンドポンプで注ぐ「いわて蔵リアルエール」(850円)と、週替わりのリアルエール(850円~)で、エールタイプ本来のコクとまろやかな味わいを楽しめる。

「自家製焼きカレー」(850円)や、ブリティッシュパブではおなじみの「フィッシュ&チップス」(1200円、ハーフ700円)など、約20種類の料理も販売。

ちなみに「NONSUCH」とは“比類なきもの”という意味。「比類なき一杯のビールとの出会い、比類なき1曲との出会い、比類なきひとりひとりの笑顔との出会い、そういったことをNONSUCHで提供したい」(店長・鈴木規史)というコンセプトのもとオープンする。

キャッシュオンデリバリースタイルのため、商品提供の都度、支払いとなる。また、パブでありながらノーチャージなので、気軽に利用できるのもうれしい。

「NONSUCH」へ足を運べば、“比類なき何か”と出会えそうだ。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択