国内4番目のディズニーホテルが2016年6月開業へ


ミリアルリゾートホテルズは、日本で4番目となる新たなディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を、東京ディズニーリゾート近くの、新浦安エリアに開発すると発表した。同ホテルは、既存のパーム&ファウンテンテラスホテルを活用し、2016年6月のオープンを予定している。

既存のディズニーホテルは、年間90%を超える宿泊稼働率で推移しており、時期やホテルによっては、予約がとりにくいことでも知られている。こうした背景を踏まえ、1人でも多くのゲストに滞在してほしいとの思いから、今回の開発を決定したという。

「東京ディズニーセレブレーションホテル」では、客室はもちろん、ロビーや中庭などのホテル館内に、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーを彷彿とさせる装飾を施す。パークで過ごしたひと時を思い返し、翌日の体験に心を躍らせる、ディズニーホテルならではの滞在を満喫できる。

このようなコンセプトを取り入れる一方で、施設を宿泊に特化させ、サービスの一部を簡易なスタイルにすることで、より手軽なリゾートステイを実現するとしている。

夢あふれる世界観はそのままに、身近なディズニーホテルという、新たな顔も併せ持つ「東京ディズニーセレブレーションホテル」。今から完成を楽しみに待ちたい。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択