ANZEN漫才がCDデビュー、みやぞんは「ソフトに扱ってください」

ANZEN漫才

ANZEN漫才

お笑いコンビ・ANZEN漫才が4月19日にCDデビューする。

ANZEN漫才は2009年11月に結成された、天然キャラ炸裂のみやぞんと彼を見守るあらぽんからなる2人組。みやぞんとあらぽんは1歳からの幼なじみで、芸人になる前から常に一緒にいた。今回リリースされるCDのタイトルは「かならず選挙に行く」で、表題曲は「必ず選挙に行く」と繰り返されるフレーズが耳に残る歌ネタ。このほか、みやぞんが出演した日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」で披露された“世界の果てまでイッタッきり!ソング”「牛にどつかれた」「消えてしまったハブーブ」などが収められる。

CDデビューについて、みやぞんは「Discの裏が傷付かないようにソフトに扱ってくださいね。おれたち3人三銃士スパルタンX!」、あらぽんは「CDを出すという小学生の時の夢が叶いました。けど、もうひとつ夢ができました。みんなが選挙に行くことです。」とコメントしている。なお明日3月12日にはみやぞんが歌う「牛にどつかれた」がレコチョク、iTunes Storeなどの音楽配信サイトで先行リリースされる。

ANZEN漫才「かならず選挙に行く」収録曲

01. かならず選挙に行く
02. 牛にどつかれた
03. 消えてしまったハブーブ
04. 銭湯でびゅ~
05. かならず選挙に行く(オリジナルカラオケ)
06. 牛にどつかれた(オリジナルカラオケ)
07. 消えてしまったハブーブ(オリジナルカラオケ)
08. 銭湯でびゅ~(オリジナルカラオケ)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択