無所属・ストリーミングのみ!グラミーのルールを変えたチャンス・ザ・ラッパーから目が離せない!●週刊!洋楽ハッスル#36

特集
2017.3.16

画像を全て表示(3件)

週刊!洋楽ハッスル#36
お題:無所属・ストリーミングのみでグラミー新人賞を授賞した新鋭 チャンス・ザ・ラッパーから目が離せない!




まずは番組をチェック↑

▲Instagramより

▲Instagramより

Chance the Rapperはシカゴ出身の23歳。自分の音楽を販売せず、ストリーミングのみでその名を世界に知らしめた、新世代のアーティスト。
2017年2月、第59回グラミー賞で最優秀新人賞を授賞した。
レコードレーベルに所属しないアーティストが授賞するのは前代未聞のことで、というのもストリーミング配信のみの作品は今までグラミー賞選定の対象外となっていたためで、この規定が今回変更されたことにより、チャンス・ザ・ラッパーがノミネートされることになった。

先日は、地元シカゴの公立学校へ100万ドル(約1億円)の寄付をしたこともニュースになった。
これはシカゴの政治家が、資金調達をするという公約を掲げたものの、いまだ守られていないことに対する抗議の結果であり、行動をもってそれを表現するチャンス・ザ・ラッパーは新世代のリアル・ヒーローと言えるに充分である。

Chance the Rapper | Instagram

 
「週刊!洋楽ハッスル」とは?

洋楽ハッスルのTwitterがOPEN!!
フォローしてね!

無類の音楽好きとしても知られるMC・奥浜レイラがお届けする動画コンテンツが、SPICEサイト内でスタート!
その名も「週刊!洋楽ハッスル」。毎週、音楽ファンのかゆいところに手が届く情報をギュギュっと凝縮してお届けします!

バックナンバーはこちら→#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 
#11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 
#21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30
#31 #32 #33 #34 #35

シェア / 保存先を選択