国内最大級のダンス頂上決戦!『Legend Tokyo Chapter.5』まもなく開催

SPICER

23組のコレオグラファーと約1500名のダンサーが、横浜アリーナで激突する!

2015年9月23日(水・祝)、横浜アリーナにて『Legend Tokyo Chapter.5』が開催される。

『Legend Tokyo』とは、ダンス技術を競う従来のバトル・コンテストと異なり、ダンス・ムーブメントを創りあげる存在=コレオグラファー(振付師)の才能に着目したコンテスト。他では類を見ない大人数、照明をはじめとする様々な演出を駆使し、「どれだけ観客を楽しませるダンス作品を創りあげることができるか」を競う、まったく新しい日本発の“エンターテインメント型コンペティション”だ。

審査は、会場に集まったオーディエンスを含め、12の視点の総合で最優秀作品、個別の視点で審査員賞が選ばれるが、各業界から集まった異なる視点が審査をするのも、このコンテストの注目ポイントの一つ。

宝塚歌劇団理事で演出家の小池修一郎、さいたま芸術劇場プロデューサーであり、Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015の総合ディレクター・佐藤まいみ、俳優であり演出家、KAAT神奈川芸術劇場のアーティスティック・ スーパーバイザー・白井晃、ヒップホップ・アーティストであり、音楽プロデューサーのKREVAといったステージ上での“表現”のプロたちに加え、「ガラスの仮面」の作者・美内すずえなど、違うジャンルでの“表現”のプロも審査員としてこのコンテストに参加する。

さらにビックサプライズ!今年は、大会審査員長としてマイケル・ジャクソンの振付師・トラヴィス・ペインが来日!大会の審査はもちろんだが、トラヴィスは大会5周年を記念して自ら振付・演出のもと、マイケル・ジャクソンにオマージュを捧げたトリビュート・ステージを、この日のために制作、そしてこの日限定で披露する。ディレクター、プロデューサーとして、映画、ステージ、音楽業界の先駆者として知られるトラヴィスのステージが体感できることも含め、伝説の一夜となるに違いない。

なお、『Legend Tokyo』5周年を特集し、9月6日(日)25:00から(予定)、TOKYO MX 2にて特別番組がオンエアされることも決定した。過去4大会の“レジェンド”受賞作品もオンエアされ、『Legend Tokyo』の魅力を余すとこなく届ける内容となるようだ。

イベント情報

Legend Tokyo Chapter.5 – A WHOLE NEW HISTORY –

日時:2015年9月23日(水・祝)開場15:00  開演16:00  終演予定21:00
会場:横浜アリーナ・メインアリーナ(神奈川県横浜市港北区新横浜3-10)
審査員:
トラヴィス・ペイン(コレオグラファー プロデューサー/ディレクター)
宇津井 隆(株式会社フジテレビジョン 事業局 局長)
青木 義人(エイベックス・プランニング&デベロップメント株式会社 代表取締役社長 日本ストリートダンス協会 理事長)
榎本了壱(日本文化デザインフォーラム 理事/副代表幹事 京都造形芸術大学 客員教授 日本ダンスフォーラム ボードメンバー)
おちまさと(株式会社おちまさと事務所 代表取締役社長 プロデューサー)
小池修一郎(宝塚歌劇団 理事/演出家)
佐藤まいみ (Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015総合ディレクター さいたま芸術劇場 プロデューサー)
白井晃(演出家・俳優 KAAT神奈川芸術劇場 アーティスティック・ スーパーバイザー)
美内すずえ(漫画家/「ガラスの仮面」作者)
KREVA(ヒップホップ・アーティスト 音楽プロデューサー)
KAORIalive(『Legend Tokyo Chapter.4』最優秀作品賞“レジェンド”受賞 Memorable Moment主宰 振付家/演出家)
&オーディエンス!
公式サイト:http://legend-tokyo.com/chapter5/affiliation/final.html

シェア / 保存先を選択