大原櫻子、番組企画で高校の卒業式にサプライズ登場

ニュース
2017.3.18
大原櫻子 撮影=田中聖太郎

大原櫻子 撮影=田中聖太郎

画像を全て表示(3件)

3月は学生にとって卒業の季節。新しい生活の前に別れの季節がやって来るが、別れの季節の一大イベント「卒業式」を『感動的にしたい!』、『盛り上げて欲しい!』というリスナーをニッポン放送の『ミュ~コミ+プラス』の番組内で募集したところ、神奈川県立相模向陽館高等学校の番組リスナーから応募があり、卒業式をより思い出に残るものにするために、サプライズゲストとして大原櫻子が登場した。

卒業生からおこる拍手喝采の中、サプライズで登場した大原は、「私の学校の卒業式は服装も自由で、シンデレラの格好で卒業証書をもらいました。」と自身の卒業式のエピソードも語りつつ、卒業生に向けて「ご卒業おめでとうございます! 今日は皆さんの心に楽曲が刻まれたらとても嬉しいです。私は、高校時代のいい思い出も、悪い思い出も今の自分に活きていると思っています。今から歌う「ひらり」という楽曲は、学生時代の思い出がしみこんでいる歌になっています。卒業式という皆さんの大事な日に歌わせていただいて嬉しいです。心を込めて歌わせていただきます」と挨拶。

学校の体育館にあるピアノ伴奏に合わせ「ひらり」を歌い上げた。生徒の中には、大原の響き渡る歌声に涙を流す生徒もおり、初めて卒業生に向けて披露した「ひらり」は、神奈川県立相模向陽館高等学校の卒業シーズンを彩るパフォーマンスで生徒を含め、保護者や先生までも魅了した。

大原櫻子 撮影=田中聖太郎

大原櫻子 撮影=田中聖太郎

 
大原櫻子 コメント
卒業式という大事な日に「ひらり」を届けるということは、いつも以上に責任感を感じました。皆さんに直接的に届く歌なので、歌いながら<泣きたくなった時は ここに帰ってくればいい>という歌詞を大事にしました。自分自身も辛くなった時に高校時代の友人に会ったり、母校に行ったりしていて、母校って母親みたいな存在だと思いますし、「あなたの心のそばにいますよ」というメッセージを大切に歌いました。

なお、この模様は、3月21日(火)深夜0時からのニッポン放送『ミューコミ+プラス』でも放送される。

番組情報
ニッポン放送 ミュ~コミ+プラス Presents 思い出の卒業式をプロデュース
パーソナリティ : 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
サプライズゲスト : 大原櫻子

 

リリース情報
6thシングル 「ひらり」 
2017.03.08 Release
「ひらり」通常盤

「ひらり」通常盤

初回限定盤A[CD+DVD(「ひらり」Music Video)] VIZL-1127/¥1,500+税
初回限定盤B[CD+DVD(「青い季節」Music Video)] VIZL-1128/¥1,500+税
通常盤[CD]  VICL-37254/¥1,200+税
 
【収録曲】
M1.ひらり ※3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」主題歌
M2.青い季節 ※3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」挿入歌
M3.Coming Soon!!! ※コロプラ「白猫プロジェクト」&「白猫テニス」CMソング(2016年9-12月度)
M4.Realize ※「at home×sports」CMソング
M5.ひらり(instrumental)
M6.青い季節(instrumental)
M7.Coming Soon!!!(instrumental)
M8.Realize(instrumental)
 
《配信情報》
上記主要配信サイト他、定額制聞き放題サービスにて配信中
シェア / 保存先を選択