ロック様が素手で魚雷を進路変更!潜水艦とカーチェイス!「イカれた」映像連発の『ワイルド・スピード ICE BREAK』ロング予告編

ニュース
動画
2017.3.22
  (C)Universal Pictures

(C)Universal Pictures

4月28日公開の映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』から約3分間のロング予告編が公開された。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』は、全世界累計興収3,800億円を超えるアクション映画『ワイルド・スピード』の最新作。 前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』は全世界で約1,500億円の興収を上げ、インターナショナル興収(※北米を除く世界興収)で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『ジュラシック・ワールド』を超えて歴代3位を記録した。

同シリーズは、ヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレット(通称・ドム)らストリートレーサーたちによるカーアクションとしてスタート。シリーズの新作が製作されるごとに、ロック様ことドウェイン・ジョンソン(『モアナと伝説の海』)やジェイソン・ステイサム(『トランスポーター』など)、カート・ラッセル(『ヘイトフル・エイト』)などのアクションスターの参戦をへて、世界を舞台にテロリストと壮大なスケールのバトルを繰り広げる映画へと変貌していった。

最新作『ワイルド・スピード ICE BREAK』では、ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミッシェル・ロドリゲスらにくわえ、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のシャーリーズ・セロン、『RED/レッド』シリーズのヘレン・ミレン、そしてクリント・イーストウッド監督の息子であり、『スーサイド・スクワッド』でも知られるスコット・イーストウッドも新たに参戦。アイスランド、ニューヨーク、キューバでの撮影を敢行し、さらなるスケールで物語が展開する。 

 

 

公開されたロング予告編は、このスケールの壮大さが確認できる映像に仕上がっている。これまでの作品でも登場した、高層ビル群の間をスーパーカーが“飛ぶ”シーンや、数十台の車が落下&爆発シーン、さらには氷上での巨大潜水艦、装甲車とのカーチェイスなど、『ワイルド・スピード』シリーズならではの映像が満載。また、発射された魚雷の進路をドウェイン・ジョンソンが素手で変更する場面など、劇中のセリフどおり「イカれた」演出が次々と登場する。そのほか、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサムによる刑務所での格闘シークエンスも収められている。また今作では、ヴィン・ディーゼル演じるドミニクが仲間=ファミリーを裏切り、ミッシェル・ロドリゲス演じる恋人レティらと対決する。それぞれの関係が見て取れるシーンにも注目だ。

なお、『ワイルド・スピード ICE BREAK』はIMAX® 3D/MediaMation MX4D®/4DX®での上映も決定している。

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』は2017年4月28日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか 全国超拡大ロードショー。

作品情報

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』

監督:F・ゲイリー・グレイ「交渉人」、「ミニミニ大作戦」、「ストレイト・アウタ・コンプトン」
脚本:クリス・モーガン「ウォンテッド」、「ワイルド・スピード」シリーズ(※3作目以降全てを担当)
製作:ニール・H・モリッツ「アイ・アム・レジェンド」、「ワイルド・スピード」シリーズ(※シリーズ全作)、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォレスト
出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ヘレン・ミレン、ナタリー・エマニュエル、エルサ・パタキー、スコット・イーストウッド、カート・ラッセル and シャーリーズ・セロン

公式サイト:http://wildspeed-official.jp/
 (C)Universal Pictures

 

シェア / 保存先を選択