竹久夢二から大正時代の“カワイイ”を知る 『夢二が描く大正ファッション』展が開催に

SPICER
よき朝 大正4年(1915)

よき朝 大正4年(1915)

画像を全て表示(12件)

『夢二が描く大正ファッション ~大和撫子からモダンガールまで~』展が、2017年4月1日(土)~6月25日(日)にかけて、竹久夢二美術館にて開催される。

竹久夢二が活躍した大正時代、女性は日常着では和服を着ていたが、徐々に洋服が着用されるようになった。このような時代において、当時の女性は夢二が描き出した和・洋のファッションに憧れを抱いていたという。本展では、100年前に夢二が描いたファッションを紹介。現代においても共感できる、大正のカワイイとおしゃれを考察する内容となっている。

マンドリーヌ 大正15年(1926)

マンドリーヌ 大正15年(1926)

独占ひ 大正15年(1926)

独占ひ 大正15年(1926)

小春日 制作年不詳

小春日 制作年不詳

夢二は、イラストレーター・グラフィックデザイナーの先駆け的存在として、現在のガールズカルチャーにも多大な影響を与えた。本展では、夢二に影響を受けたアーティスト達が制作したオマージュ作品もあわせて展示する。テーマは「大正ファッション 〜大和撫子・モダンガール 2017〜」。現代にまで影響を与え続ける竹下夢二の世界を味わってみてはいかがだろうか。

MATEDOKURASEDO 昭和3年(1928)

MATEDOKURASEDO 昭和3年(1928)

湖畔の秋 昭和2年(1927)

湖畔の秋 昭和2年(1927)

占 昭和2年(1927)

占 昭和2年(1927)

 

イベント情報
夢二が描く大正ファッション ~大和撫子からモダンガールまで~

会 期:2017年4月1日(土)~6月25日(日)
開館時間:午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休 館 日:月曜日 ※ただし4/24~5/7までGW期間につき無休
料 金 :一般900円/大・高生800円/中・小生400円(弥生美術館もご覧いただけます)
公式サイト:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/exhibition/next.html​

ギャラリ-トーク
企画展担当学芸員が展示を解説いたします。
4/9(日)・5/14(日)・6/11(日) いずれも午後2時~
 
同時開催 :竹久夢二オマージュ展 
SHIBUYA GIRLS POPアーティストが描く大正ファッション 
〜大和撫子・モダンガール 2017〜

参加予定作家(敬称略):愛☆まどんな、今井キラ、eimi、かとうれい、しきみ、 タカハシヒロユキミツメ、高橋由季、ちくわミエル 他
 
◆開催場所 夢二カフェ 港や (竹久夢二美術館 敷地内)
入場無料/営業時間10:30~17:30/定休日 月曜日(5/1は臨時営業)
◆開催期間 4月1日(土)〜6月25日(日)
◆企画運営 竹久夢二美術館 × SHIBUYA GIRLS POP
シェア / 保存先を選択