水曜日のカンパネラ 初の全編フルCGによる「バク」MVは異次元への扉を次々開けるような没入感

ニュース
動画
2017.3.31
水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ

画像を全て表示(4件)

初の武道館公演を成功させた水曜日のカンパネラが、新たなミュージックビデオ「バク」を公開した。

「バク」は、昨年(2016年)6月22日にリリースしたEP『UMA』の収録曲。EPリリースから約9ヶ月を経てのMV公開となった。

アメリカ・ロサンゼルスで自身のレーベルも立ち上げているMatthewdavidによる濃密なビートにコムアイのハミングや笑い声が絡んでいる異色の楽曲「バク」のミュージックビデオは、水カンの「ユタ」のサウンドプロデュースをはじめ、多くのアーティストのMVやユーモア溢れるマルコメの「世界初かわいい味噌汁」等も手がけた鎌谷聡次郎氏。春の夢の中を浮遊するような、何かの生命が生まれるそれ以前の世界観をも彷彿させ、異次元への扉を次々へと開けていくようなサウンドの波を、没入感たっぷりの視覚で楽しむことができるだろう。

水曜日のカンパネラは、5月にフランス・ランスで開催されるフェス『La Magnifique Society (ラ・マニフィック・ソサイエティ)』への出演が決定している。


 

>>【インタビュー】奇抜なのに清々しいぐらいにポップ、水カンの“面白さ”を『SUPERMAN』から探る

シェア / 保存先を選択