川平慈英と鈴木壮麻が二匹のかえるに変身!

ニュース
2015.9.21
ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード」

ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード」

子どもから大人まで楽しめる超一級のミュージカル!!「フロッグとトード」

2003年度のトニー賞ミュージカルの部で、最優秀作品賞、最優秀オリジナルスコア賞、最優秀脚本賞の3部門にノミネートされたミュージカル「フロッグとトード」。日本では2007、2009年に上演され好評を博した本作が、2015年、待望の再々演となる。

原作の絵本、「ふたりはともだち」は、1980年からは小学校2年生の国語の教科書(光村図書刊)に採用され、日本でも高い人気を持つ良質の児童文学書。流れる季節の中で繰り広げられる二匹のかえる―「がま君」と「かえる君」―のおかしくも心温まるやりとりは、シンプルなやりとりの中にも切なさと深い味わいがある物語だ。

がま君とかえる君、ふたりはとても仲良し。
物語は春の訪れとともに始まります。
「手紙を一度ももらったことがないから郵便がくる時間は悲しい」というがま君。
それを聞いたかえる君はお家でがま君宛に内緒で手紙を書きます。
でもその配達をカタツムリに頼んだので……。
さあ、楽しい音楽とともにふたりの一年がはじまります!

演出は、国内外問わずミュージカルからストレートプレイまで幅広く手掛ける鈴木裕美。
出演は、前回の公演に引き続き川平慈英がトード役を演じる。そしてフロッグ役には鈴木壮麻。このほか中山昇、宮菜穂子、天野翔太、そして樹里咲穂が出演する。川平と鈴木はオフ・ブロードウェイミュージカル「Forever Plaid」以来の競演、息の合ったコンビネーションを今回も披露するか?

公演は、11月22日(日)江東区文化センターの東京プレビュー公演を皮切りに、東京、埼玉、千葉の各劇場をめぐり、12月25日(金)神奈川芸術劇場にて楽日を迎える。

子供から大人まで楽しめる超一級のミュージカル!!をぜひお見逃しなく。

公演情報
ブロードウェイミュージカル「フロッグとトード」
がま君とかえる君の春夏秋冬

■東京公演《プレビュー》
期間:2015年11月22日(日)13:00
会場:江東区文化センター http://www.kcf.or.jp/

■横浜公演
期間:2015年12月22日(火)~25日(金)
会場:KAAT神奈川芸術劇場〈ホール〉 http://www.kaat.jp/

出演:川平慈英、鈴木壮麻、中山昇、宮菜穂子、天野翔太/樹里咲穂

公式サイト:http://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2015/frog_and_toad/​

シェア / 保存先を選択