先生たちからの熱いエール! 8/pLanet!!の2nd LIVE『2時間目の授業は・・・』をレポート!

SPICER

画像を全て表示(9件)

8beatStory♪ 8/pLanet!! 2nd LIVE 【2時間目の授業は...】
2017.3.26(SUN)恵比寿ガーデンルーム

2017年3月26日(日)、小雨降りしきる恵比寿ガーデンルームで、スマホゲーム『8 beat Story♪』から飛び出した声優ユニット「8/pLanet!!(通称:ハニプラ)」の2ndライブが開催された。3月末とは思えない寒空ではあったが、自分たちの生徒でもある「ハニプラ」の雄姿を一目見ようと、会場はライブに集まったオーディエンスたる先生たちの熱気に包まれていた。2回目のライブとなる今回も、午後のSweet編、夜のBitter編の2度に分けて行われた。本記事では、Sweet編の様子をレポートしていく。

『8 beat Story♪』は、株式会社クロノスが開発したアイドル音楽ゲーム。楽曲の創作から歌唱、ダンスなどのパフォーマンスまで、音楽に関わるほとんどの活動が、人からアンドロイドに取って代わられた世界がゲームの舞台だ。本作では、プレイヤーは「音の杜学園」の教師となり、8人の少女たちをアンドロイドとの「バーチャルライブ」に勝利させるために音楽を教え、導いていく。そのため「ハニプラ」のライブでは、観客やファンではなく「先生」と呼んでいるのだ。

「ハニプラ」のメンバーは、『8 beat Story♪』のキャラクターボイスを担当する声優で構成されている。メンバーは、1年生の星宮ゆきな役の和氣あず未、源氏ほたる役の吉村那奈美、メイ役の澤田美晴、2年生の桜木ひなた役の社本悠、水瀬鈴音役の吉井彩実、神楽月役の吉岡美咲、そして3年生の橘彩芽役の青野菜月、姫咲杏梨役の金魚わかなの計8名。ゲーム内のキャラクターに、現実世界でも出会えるというコンセプトで活動しているという。

昨年の9月に行われた1stライブから約半年。前回のライブは成功に終わったが、今回で2回目とまだまだ経験が少ないので、先生方も生徒である「ハニプラ」のことを心配している様子。そんな中、「overture」のイントロでライブの幕が開ける。1曲目は和氣、吉村、澤田の、初々しい1年生トリオが登場。先生方の手拍子が鳴り響く中、「Go Live!!」で盛大に2時間目の授業、ならぬライブが始まった。会場では、1年生のパーソナルカラーである黄色、紫、白のサイリウムが咲き乱れ、外の寒さを一瞬で吹き飛ばすほど、一気に会場は熱気に包まれる。

1曲目終了後、1年生が退場すると同時に、今度は2年生の社本、吉井、吉岡、3年生の青野、金魚の5人が一緒に登場。歌うのは「カナエルミライ」だ。先生方のかけ声もバッチリ決まり、2回目にして壇上のメンバーと息の合ったコンビネーションを見せる。ここにいるメンバー、スタッフ、先生方の全員が、このライブを成功に導こうとしているように感じられた。

1stシングルに収録されていた「BoyFriend」を社本、吉井、金魚、和氣、吉村が歌った後、一旦メンバーが舞台からはけ、『8 beat Story♪』に登場する8人のキャラクターの紹介がVTRで行われた。これは1回目のライブでも行われ、その時と同じように、VTRが終了したら「ハニプラ」の8人が一斉に登場。1stシングルの表題曲でもある「ファンタジア」を熱唱し、会場を興奮の渦へと巻き込む。

そして「ファンタジア」を歌い終えた後のMCで、今度は「ハニプラ」の8人がそれぞれ自己紹介を行った。「リンリンリン」と話す水瀬鈴音役の吉井に「先生何しに来たの?」と言いつつ、「会いに来てくれた!」「頑張っちゃうぞ」と先生冥利に尽きるセリフで盛り上げる姫咲杏梨役の金魚、相変わらず「ふにふに」言ってる源氏ほたる役の吉村など、演じているキャラクターになりきっており、まるでゲーム内のライブにいるかのような錯覚に陥りそうだった。

全員の紹介が終わり、「絆のポラリス」「秘密の部屋の女の子」と続いた後、舞台上では「ハニプラTV」のVTRが流された。「ハニプラTV」は昨年の11月からニコニコ動画で放送されている「ハニプラ」のオフィシャル番組で、メンバーが様々なことにチャレンジしている。今回のライブでは「ハニプラTV」のダイジェストが流れた後、「特別企画ハニプラTVコーナー」として、「ハニプラTV~8/pLanet!!の課外授業に行ってみよー」の出張版が舞台上で行われた。

出張版「ハニプラTV~8/pLanet!!の課外授業に行ってみよー」では、今まで番組で行ったきた1年生対2年生対3年生の対抗戦であるミッションの最終戦が行われた。このミッションは夜の部であるBitter編でも行われ、そこで最終結果が決まる。Sweet編でのミッションは、あるお題から連想されるイラストをメンバーが描いていき、描かれたイラストの数だけポイントが加算される「連想イラスト対決」だ。先生方の見守る中、勝負は白熱。最終的に2年生と3年生が同ポイントとなりBitter編で決着をつけることになった。その後、スクリーンではゲーム内キャラクターが動いて喋るドラマパートも再現。集まった先生方は、8人の姿を、固唾を飲んで見守っていた。

ドラマパートの後、再び会場を熱唱の渦へと巻きこむ「ハニプラ」。「Sugar Sugar Bee」「オーバードライブ」と続き、軽快なディスコ調の曲「スクールディスコ」で先生方のボルテージは最高潮へと達する。そして、いよいよ本ライブ最後の曲へと進む。ここで披露されたのが、4月12日にリリース予定の新曲「DREAMER」だ。夢を追う彼女たちと、それを支える先生たち。両者の想いを結ぶ、最後を締めくくるに相応しい曲となった。

「DREAMER」を歌い終え、ステージから「ハニプラ」メンバーが退場する。しかし会場では、彼女たちの成長をもっと見ていたい先生方のアンコールの声が鳴り響いた。その声援に応え、ライブTシャツに着替えた「ハニプラ」メンバーが再登場。タオルを振り回しながら「それゆけ!!乙女のミッション!」を熱唱し、先生たちもサイサリウムを振ってそれに応える。

そしてライブを締めくくったのは、1stライブで感動を誘った「BLUE MOON」だ。「君がいてくれるなら、何も怖くなかった」と、彼女たちは静かに、そして力強く歌い上げる。もうすぐ『8 beat Story♪』が誕生してから1年が経とうとしている。今回のライブでは、先生たちと共に歩んできた「ハニプラ」の成長を見てとれた。ゲームの垣根を超え、これから彼女たちが成長し、どのように進化していくのか楽しみだ。

なお、気になる次のライブだが、2017年11月12日に赤坂BLITZ で、8beatStory♪ 8/pLanet!! 1st Anniversary 3rd LIVE 「行くぜBLITZ!青春の想いを込めて!」が行われることが決まった。先生方はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

セットリスト
8beatStory♪ 8/pLanet!! 2nd LIVE 【2時間目の授業は...】​2017.3.26(SUN)恵比寿ガーデンルーム

1.Overture
2.Go Live!!
3.カナエルミライ
4.BoyFriend
5.ファンタジア
6.絆のポラリス
7.秘密の部屋の女の子
8.Sugar Sugar Bee
9.オーバードライブ
10.スクールディスコ
11.DREAMER
12.それゆけ!!乙女のミッション!
13.BLUE MOON

 

イベント情報
8beatStory♪ 8/pLanet!! 1st Anniversary 3rd LIVE 
「行くぜBLITZ!青春の想いを込めて!」


 日時:2017年11月12日(日)/開場:14:00/開演:15:00
 会場:赤坂BLITZ
 チケット料金:1Fスタンディング4,800円(税込み)
(※別途ドリンクチケットあり)

 
シェア / 保存先を選択