リリー・フランキーが太宰治を読む朗読会「太宰を聴く」に登場

リリー・フランキー (c)HIROSHI NOMURA

リリー・フランキー (c)HIROSHI NOMURA

6月17日に東京・三鷹市芸術文化センター 星のホールで行われる太宰治作品の朗読会「太宰を聴く」に、リリー・フランキーが出演する。

本企画は、太宰の誕生日にして遺体が発見された日でもある6月19日、桜桃忌の時期に合わせて行われる朗読会で、これまでに國村隼、杉本哲太、豊川悦司、大杉漣、田口トモロヲらが出演している。会場の三鷹市芸術文化センターが太宰の眠る禅林寺の近くにあることから、太宰ファンも多く訪れている人気企画だ。

17回目となる今年は、イラストレーターや小説家として知られ、映画やテレビ、舞台で俳優としても活躍するリリー・フランキーが登場。朗読作品は未定だが、今なお多くの読者に支持される太宰作品とリリー・フランキーがどのようなコラボレーションを見せるのか、期待したい。チケットの前売りは4月27日にスタート。

第17回 太宰を聴く 太宰治朗読会

2017年6月17日(金)
東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール

出演:リリー・フランキー

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択