光るマシュー・マコノヒーと消えた170億ドルの金塊! 映画『ゴールド/金塊の行方』ビジュアル公開

ニュース
動画
2017.4.10
 Photo by Lewis Jacobs

Photo by Lewis Jacobs

マシュー・マコノヒー主演映画『GOLD』(原題)が邦題『ゴールド/金塊の行方』として、6月1日(木)公開されることが決定した。

『ゴールド/金塊の行方』は『ダラス・バイヤーズクラブ』のオスカー俳優マシュー・マコノヒーが主演&製作を担当し、『シリアナ』『トラフィック』の脚本を手がけたスティーヴン・ギャガン監督がメガホンととる作品。1990年代にアメリカ・カナダをはじめアメリカ経済に大混乱をもたらした実在の金鉱詐欺・通称「Bre-X事件」を描いた物語だ。

主演のマコノヒーは、『ダラス・バイヤーズクラブ』でHIV患者の主人公を演じるために21キロ減量するなど、過激でストイックな役作りで知られる俳優。本作で金鉱採掘者の主人公ケニーを演じるにあたり、禿げ上がった頭髪と乱れた歯並び、メタボ腹という姿に自らを肉体改造した。公開されたビジュアルでも、作品の重要なアイテムである黄金ばりに輝くマコノヒーの姿が印象的だ。

海外版予告

 

同作では、マコノヒー以外にも、ケニーの相棒・地質学者のマイク役で『X-ミッション』のエドガー・ラミレス、ケニーの恋人ケイ役で『ジュラシック・ワールド』のブライス・ダラス・ハワードが出演するなど、実力派が集結。また、ロックの殿堂入りを果たしたイギー・ポップが書き下ろした主題歌「GOLD」は、本年度ゴールデン・グローブ賞主題歌賞にノミネートされるなど、見どころは多い。

映画『ゴールド/金塊の行方』は6月1日(木)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。

作品情報

映画『ゴールド/金塊の行方』
(2016 年/アメリカ)
監督:スティーヴン・ギャガン(『シリアナ』『トラフィック』) 
脚本:ジョン・ジンマン&パトリック・マセット(『トゥームレイダー』)
製作・主演:マシュー・マコノヒー(『インターステラー』『ダラス・バイヤーズクラブ』)
出演:エドガー・ラミレス(『ガール・オン・ザ・トレイン』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ジュラシック・ワールド』『ピートと秘密の友達』)
提供:東北新社 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント/STAR CHANNEL MOVIES 

【ストーリー】
インドネシアの山奥で過去最大と呼ばれる巨大金脈を発見し、一攫千金の夢を成し遂げた探鉱者、ケニー・ウェルス。倒産寸前だった彼の会社は V 字回復。ウォール街の巨大投資銀行から全世界の金山を牛耳ってきた黄金王までがケニーの成功を賞賛し、それを連日報じる全米のメディアは、彼を一躍スターへと押し上げた。そんな中、報じられたのは衝撃のニュースだった。170 億ドルの金塊が一夜にして消えた―。「オレは何も知らない!」ケニーの主張も空しく、会社の株価は大暴落。混乱の中、メディアや株主からの追求は激しさを増し、そして遂に FBI の捜査が始まった。

公式サイト:GOLD-movie.jp

 

シェア / 保存先を選択