葛飾北斎×宮本亜門、リーディング公演「画狂人 北斎」が大英博物館で

ニュース
舞台
2017.4.11
「北斎ナイト」より、左からサンドラ・モリ(日本外国特派員協会エンターテイメント委員会委員長)、菊田寛(すみだ美術館館長)、山本とおる(墨田区長)、宮本亜門。

「北斎ナイト」より、左からサンドラ・モリ(日本外国特派員協会エンターテイメント委員会委員長)、菊田寛(すみだ美術館館長)、山本とおる(墨田区長)、宮本亜門。

宮本亜門演出によるリーディング公演「画狂人 北斎」が、7月27日にイギリス・大英博物館にて行われる。

2016年にスタートした「葛飾北斎×宮本亜門」プロジェクトの第1弾として、今年2017年1月に東京・すみだ北斎美術館で披露された「画狂人 北斎」は、史実をもとにしたフィクション作品。7月の公演ではこれをさらに進化させ、大英博物館の中心に位置するグレートコート内の特設スペースで、“宮本亜門葛飾北斎”の世界を表現する。

去る4月7日にすみだ北斎美術館で開催された「北斎ナイト」に登壇した宮本は「北斎の作品はもちろんすばらしいですが、彼はなぜスタイルを変えて晩年までやり続けていたのか、そういった人間的な部分を描きたい」と公演にかける思いを語る。また本作は、5月から8月にかけて大英博物館で開催される展覧会「Hokusai:beyond the Great Wave」との提携企画。これについて宮本は「実際に展覧会で北斎の作品を見てからリーディング公演に来ていただくことで、お客様とともに北斎の人間性を探っていきたい」と構想を明かした。

なお1月に行われた「画狂人 北斎」の映像上映会が、現在すみだ北斎美術館にて開催中。会期は4月16日まで。

リーディング公演「画狂人 北斎」

2017年7月27日(木)
イギリス 大英博物館

連携企画

「Hokusai: beyond the Great Wave」

2017年5月25日(木)~8月13日(日)
イギリス 大英博物館

「北斎 ー富士を超えてー」

2017年10月6日(金)~11月19日(日)
大阪府 あべのハルカス美術館

リーディング公演「画狂人 北斎」映像上映会

2017年4月4日(火)~16日(日)
東京都 すみだ北斎美術館

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択