新しい学校のリーダーズ、H ZETT Mプロデュースによる「毒花」でメジャーデビュー

ニュース
2017.4.12
新しい学校のリーダーズ

新しい学校のリーダーズ

画像を全て表示(2件)

攻めの利いた楽曲ダンスが繰りなすライブ、企業とのユニークなタイアップなどで、じわじわと若者の間で話題になっている4人組ダンスパフォーマンスユニット「新しい学校のリーダーズ」が、6月7日(水)にシングル「毒花(ヨミ:どくばな)」で、ビクターエンタテインメントよりメジャーデビューすることが発表された。

楽曲プロデュースには、リオ五閉会式で楽曲が使用されたことでも注目を浴びているH ZETTRIOのバンドマスターであり奇才ピアニスト・H ZETT Mが担当。H ZETT Mいわく「切れ味鋭い彼女達なので”今”というスピード感をイメージして制作しました」ということで、新しい学校のリーダーズが今まで発表してきた楽曲のイメージとは打って変わり、表題曲「毒花」は昭和の歌謡曲テイストを匂わせるピアノロックチューンに、2曲目の「ワカラナイ」は等身大の淡い恋心を描いたシティポップに仕上がっている。

なお、「毒花」はテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『女囚セブン』の主題歌として、4月21日(金)からオンエアされることも決定している。

『女囚セブン』キービジュアル

『女囚セブン』キービジュアル


 
リリース情報
デビューシングル「毒花(ヨミ:どくばな)」
2017年6月7日発売
VICL-37286 ¥1,200+税   
01. 毒花
02. ワカラナイ

 

ライブ情報
ニコニコ超会議2017・超音楽祭2017
4月29日(土) 10:00~18:00  幕張メッセ
 
シェア / 保存先を選択