平井大が「CORONA SUNSETS FESTIVAL」開催記者会見に、サカナほか出演者も発表

ニュース
音楽
2017.4.13
「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017」開催記者会見に登場した今井絵理子、平井大、宜保晴毅(左から)。

「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017」開催記者会見に登場した今井絵理子、平井大、宜保晴毅(左から)。

7月8、9日に沖縄・美らSUNビーチ野外音楽特設ステージで野外フェスティバル「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017」が行われる。

「CORONA SUNSETS FESTIVAL」はコロナビールがプロデュースするライブイベント。「リゾートビーチ」「音楽」「サンセット」をテーマに世界各地で開催されており、日本では今年で開催3年目を迎える。今回出演アーティスト第1弾としてサカナクション、平井大、Nulbarich、Holy Ghost!、starRO、Classixx、Soul Clapの参加が発表された。イベントのオフィシャルサイトと各プレイガイドでは、明日4月13日10:00から23日23:59まで2日通しチケットの先行販売が行われる。

なお本日4月12日には本イベントの開催記者会見が行われ、平井大、参議院議員の今井絵理子、沖縄県豊見城市長の宜保晴毅が登場。トークセッションにて宜保市長から「もし『SPEED』として出演するとしたら、どの曲を選びパフォーマンスをしますか?」と尋ねられた今井は、「オープニングは『Body&Soul』、その次は『Wake Me Up!』ですかね。アップテンポの曲が合うと思うので、そのような曲を披露したいです」とコメントした。

CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017

2017年7月8日(土)沖縄県 美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ
2017年7月9日(日)沖縄県 美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ
<出演者>
サカナクション / 平井大 / Nulbarich / Holy Ghost!(DJ SET) / starRO / Classixx(DJ SET) / Soul Clap
※20歳未満の入場不可。入場時に年齢確認のため、顔写真付きの身分証明書の提示が必要。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択