和楽器バンド 2ndアルバムで初のビルボード週間チャート1位に、TOP5はKen Yokoyama、三浦大知、凛として時雨ら注目作も

 和楽器バンドの2ndアルバム『八奏絵巻』が、本日発表の9月14日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums Sales”にて初登場1位に輝いた。

 昨年春にリリースしたデビューアルバム以来、約1年半ぶりのニューアルバムとなった本作『八奏絵巻』は、dTVオリジナル『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 反撃の狼煙』主題歌「反撃の刃」をはじめ9曲の未発表オリジナル曲を収録。他にもアニメ『戦国無双』のテーマソングからおなじみのカバー曲までと圧巻のラインナップとなっていたが、発売初週で実売数3.6万枚の好セールスを記録し、バンド史上初となる週間1位を獲得した。

 なお、2位にはKen Yokoyamaの新作『Sentimental Trash』がチャートイン。3位に三浦大知『FEVER』、5位には凛として時雨の『es or s』と、シーンの注目作がTOP5入りを果たしている。

 

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”
(2015年9月14日付)
1位.和楽器バンド『八奏絵巻』
2位.Ken Yokoyama『Sentimental Trash』
3位.DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム』
4位.三浦大知『FEVER』
5位.凛として時雨『es or s』

 

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択