チャットモンチーが橋本絵莉子の声帯炎によりツアー2公演延期、アラバキに向け治療中

チャットモンチー。右が橋本絵莉子。

チャットモンチー。右が橋本絵莉子。

チャットモンチーが3月から行っているツアー「チャットモンチーと機械仕掛けの秘密基地ツアー2017」の、4月27日の北海道・札幌PENNY LANE24公演、4月28日の北海道・帯広MEGA STONE公演が延期になることが発表された。

これは橋本絵莉子(Vo, G, Key)が発熱を伴う体調不良により病院で検査した結果、声帯炎と診断されたため。彼女は公演の続行を望んだが、医師から1週間安静という診断を受けたため、今後のアーティスト活動を考慮して延期を決めたという。

チケットの払い戻しや、延期による振り替え公演の日程については現在調整中。橋本は宮城・みちのく公園北地区エコキャンプみちのくで開催されるロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.17」の4月30日の出演に向けて治療を続けており、同フェスへの出演の可否については後日アナウンスされる。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択