中村優一×井上正大 平成ライダーW主演舞台「警視庁抜刀課」からキービジュアルとアフタートークの開催が発表に

SPICER
舞台「警視庁抜刀課 vol.1」 キービジュアル

舞台「警視庁抜刀課 vol.1」 キービジュアル

画像を全て表示(4件)

舞台「警視庁抜刀課 vol.1」からキービジュアルが公開された。本作のメインデザイナーは、これまでプロレスラーのトレーディングカードデザインなどを数多く手掛け、プロレスファンの女性、 いわゆる“プ女子” ブームを巻き起こした立役者でもあるハラシンジ氏が担当している。 物語の要である “刀の妖力” が閃く稲光。夢の “平成ライダー” バディの誕生を祝福するかのような、絢爛たるビジュアルが完成した。

月刊バーズで連載中のコミック「警視庁抜刀課」(斎藤岬/幻冬舎コミックス)の舞台化作品となる本作は、中村優一(仮面ライダー電王)、井上正大(仮面ライダーディケイド)をW主演に迎え、『スペース・スクワッド』の劇場公開を控える伊藤陽佑(特捜戦隊デカレンジャー)、元AKB48の岩田華怜、2.5次元舞台に数多く出演する山本一慶、『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』で注目を浴びた星元裕月などが出演する。


キービジュアルの公開に併せ、今回アフターイベントの開催も発表となった。各日のアフタートーク登壇者は以下の通り。

アフターイベント開催概要

5月26日(金)19:00開演の回終了後
<アフタートーク>中村優一井上正大・伊藤陽佑・山本一慶

5月27日(土)13:00開演の回終了後
<アフタートーク>井上正大岩田華怜・伊藤陽佑

5月27日(土)18:00開演の回終了後
<アフタートーク>中村優一・山本一慶

5月28日(日)13:00開演の回終了後
<アフタートーク>井上正大・山本一慶

5月28日(日)18:00開演の回終了後
<アフタートーク>星元裕月・藤木かおる

5月29日(月)19:00開演の回終了後
<アフターパフォーマンス&トーク>武田鵬玉・中村優一井上正大

5月31日(水)14:00開演の回終了後
<アフタートーク>伊藤陽佑

5月31日(水)19:00開演の回終了後
<特撮大集合アフタートーク>中村優一井上正大・藤木かおる・伊藤陽佑

6月1日(木)19:00開演の回終了後
<アフタートーク>中村優一井上正大・山本一慶

6月2日(金)19:00開演の回終了後
<ハイタッチお見送り会>井上正大・星元裕月・岩田華怜

6月3日(土)13:00開演の回終了後
<抜刀課女子(?)会>星元裕月・藤木かおる・岩田華怜

6月3日(土)18:00開演の回終了後
<千穐楽直前、さしトーク>中村優一井上正大


公演を約1か月後に控えたキャストの中村優一井上正大岩田華怜の3名は開幕への意気込みを語る。

中村優一

中村優一

中村優一
『抜刀課』での主演が決まったのが、去年の年末。僕は今回の作品で初めて本格的な殺陣に挑戦するので、気合いを入れるために木刀などの模造刀を買って、自分なりに少しずつ練習してきました。稽古がスタートしてからは、東映京都撮影所で活躍されていた青木(哲也)さんに指導していただいています。体を動かすのが久々で、稽古初日は思うように動けませんでしたが……(笑)。これからもっと鍛えてもらい、見栄えのいい剣技をみなさんに披露できるようにがんばります。特に本作では、スーツで刀を振るうので、下半身の動きが見えにくい袴とはちがって、足元がしっかり見てしまうんです。全く、誤魔化しが利かない状態なので、全身を見られているという意識を常に持たなきゃなと思っています。原作の斎藤先生の世界感を大事にしつつ、僕たち生身の人間の、そのつど変化する表情や気持ちをプラスして、舞台としての深みを出していくつもりです。この作品に魂を込めて限界まで体を動かす姿を、みなさんに見届けてもらえたらうれしいです!

井上正大

井上正大

井上正大
まだ稽古は始まったばかりですが、台本の読み合わせや居合稽古をしていくうちに、あ、これはふつうの原作ものの舞台とはちがうな、と感じています。殺陣の経験は何度もあるんですが、エンターテインメントよりの見せる技ではなく、古くからある本格的な剣術を教えて頂くのは初めてで。リアルさをものすごく追求してるんですよね。例えば、剣が交わるときのシャキーーンという効果音を使わなかったり。本当に真剣どうしで戦っているかと思うほどの緊張感が、見ている人にも伝わるんじゃないかなと思います。そんな手に汗握るような場面を1シーン1シーン丁寧に作っていきますので、期待していてほしいです。僕自身、“憑き刀”という設定が新鮮で、また新しいものがお客さんに届けられるんじゃないかなとワクワクしております。切通と架光のやり取りもとてもおもしろくて、このタッグが作品のひとつの魅力でもあると思うので、そこがどれだけ再現できるかも楽しみですね。

岩田華怜

岩田華怜

岩田華怜
私が演じる真名ちゃんは、ある刀を守る家系の女の子。高校2年生の役なんですが、ちょうど今年の3月に高校を卒業したばかりで、もう女子高生時代が終わっちゃったって淋しく思っていた矢先に、キービジュアル撮影で制服を着ることになって(笑)。学校はセーラー服ではなかったんですけど、まだJKでいられるんだ~って、うれしかったですね! 中学時代は剣道部に入っていたりして、もともと武術が好きだったので、女子高生と刀の組み合わせも胸アツで。ただ、私は実年齢よりもちょっと大人っぽく見られがちで、役の年齢よりも1~2才上の印象を与えてしまうことがあるんですよね。演出の大和田さんからも、本読みのときに「もう少し幼さを出してほしい」と指示を受けたので、今回はそこが課題にもなっています。切通さんたち抜刀課のみなさんを引き立たせられるように、真名ちゃんのことをたくさんたくさん考えて、私なりの真名ちゃんを見つけて本番に挑みたいと思ってます!

 

公演情報
舞台「警視庁抜刀課 vol.1
 
期間:2017年5月26日(金)~6月4日(日) 全14公演
会場:CBGKシブゲキ!!
原作:斎藤岬「警視庁抜刀課」(月刊バーズ連載中/幻冬舎コミックス)
脚本・演出:大和田悟史

出演:中村優一、井上正大、星元裕月、岩田華怜
伊藤陽佑、山本一慶
殺陣師:青木哲也

料金:全席指定6,900円(税込)
公式サイト:http://battoka-stage.jp/
 
 
シェア / 保存先を選択