ブス会*主宰ペヤンヌマキ、鹿殺し丸尾丸一郎が生ラジオドラマに挑戦

ニュース
2017.5.1
ペヤンヌマキ

ペヤンヌマキ


数々新進気鋭の脚本家が挑んできた生ラジオドラマ「劇ラヂ!ライブ2017」に、演劇ユニット「ブス会*」を主宰するペヤンヌマキ、そして劇団鹿殺しを主宰する丸尾丸一郎が挑む。

「劇ラヂ!」とは、ラジオならではの演出を探求する「生ラジオドラマ」。俳優が観客の前で生で熱演し、効果音も昔ながらの職人技で一部生で表現。

今回、ペヤンヌマキが作・演出をつとめる「ふたり暮らし」には、主演に「仮面ライダー鎧武」「ファブリーズ」のCMでお茶の間におなじみの若手注目俳優、高杉真宙を迎え、ほかに西尾まり、安藤玉恵、山岸門人、もたい陽子、岡本 麗と実力派キャストが顔を揃える。

ペヤンヌマキ コメント

ラジオドラマの脚本を書くのは今回が初めてです。しかも「生ラジオドラマ」という会場にお客さんを入れて公開生放送するというスタイルも、もちろん初挑戦なので、どんな表現ができるかとてもワクワクしております。自分がこれまで舞台でやってきたこととは少し違ったテイストのものができるのではないかと自分でも楽しみです。

今回、理想的なキャストの皆さんが揃いました。主演の高杉さんは透明感とミステリアスな雰囲気を併せ持った魅力的な俳優さんだと思っておりましたので、謎を持った「まさお」という役にイメージがぴったりで、今回声だけでどんなふうに演じていただけるかとても楽しみです。脇を固めるキャストの皆さんも、今までご一緒していて信頼していたり、舞台や映像で拝見していてファンだった方々ばかりです。ぜひたくさんの方にお聴きいただければと思っています。よろしくお願い致します。


2本立てのもう1作品は丸尾丸一郎(劇団鹿殺し) 作・演出による「罪男と罰男」。出演は安井謙太郎(ジャニーズJr.)、渡部 秀、橘 輝、秦 佐和子、丸尾 丸一郎、藤田弓子。

放送情報
「劇ラヂ!ライブ2017」
2017年5月5日(金・祝) 15:05〜16:55
NHKラジオ第1/NHKワールドラジオ・日本
NHKみんなの広場ふれあいホールから公開生放送

 
「ふたり暮らし」
「まさお」とのふたり暮らし、三十路女の愛と夢とままならない生活。
■作・演出:ペヤンヌマキ(ブス会*)
■出演:高杉真宙、西尾まり、安藤玉恵、山岸門人、もたい陽子、岡本 麗
■あらすじ:
小説家志望の希美は、7年同棲した彼氏と別れた次の日に出会った「まさお」に一目惚れして一緒に暮らすことに。ちょっぴりひねくれ者だけど希美を優しく見守ってくれる「まさお」との生活に満たされていく希美。しかし、「まさお」の正体は……。

 
「罪男と罰男」
罪を犯す男、罰を引き受ける男。二人の再会は、世界を変える魔法の電話に繋がってゆく。
■作・演出:丸尾 丸一郎(劇団鹿殺し)
■出演:安井謙太郎(ジャニーズJr.)、渡部 秀、橘 輝、秦 佐和子、丸尾 丸一郎、藤田弓子
■あらすじ:
「思い返せば、いくつ罪を犯してきたのだろう」オレオレ詐欺をしている電話口から、孫に会いたいと懇願するお婆ちゃんの声を聞いた時、日出男はそう思った。そして罰を引き受けてくれた旧友・武男を思い出す。再会した武男は、世界中の罰を受けて瀕死の状態であった。

 
シェア / 保存先を選択