「友を持つ全ての人に」竹内力歌う演歌はプロデュース山本譲二、作曲吉幾三

竹内力

竹内力

竹内力のニューシングル「桜のように」が9月16日にリリースされる。

表題曲は竹内自身が作詞を手掛け、プロデューサーに山本譲二、作曲に吉幾三を迎え制作された演歌。歌詞には数年前に他界した友人への思いが込められており、竹内は「友を持つ全ての人に聴いて貰えると嬉しく思います」とコメントしている。またカップリングには竹内が作詞と作曲を担当した「別れても離れても」を収録。dTVでは楽曲「桜のように」のミュージックビデオが公開されている。

竹内力 コメント

若かりし頃、夢を語り仕事で切磋琢磨し、酒を呑み。後年は自分にとって最も信頼出来る人間であった親友が、数年前に他界しました。本当に格好いい男でした。今でも彼の事に想いを馳せると、すぐ傍で見守っていてくれている感覚です。彼も人生を全うし“俺も前を向いて残りの人生を歩んで行くから見ていてくれ”との想いを込めた歌です。友を持つ全ての人に聴いて貰えると嬉しく思います。

竹内力「桜のように」収録曲

01. 桜のように
02. 別れても離れても
03. 桜のように(オリジナル・カラオケ)
04. 桜のように(メロ入りカラオケ)
05. 別れても離れても(オリジナル・カラオケ)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択