芸術の秋を豪華客船飛鳥IIで堪能する贅沢ツアー

ニュース
2015.9.9


郵船クルーズが運航する日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」は、今秋2泊3日の日程で、音楽を楽しめる豪華なクルーズを実施する。

神戸発横浜着の「JAZZ・ON・ASUKA II」では、日本を代表するジャズピアニストの小曽根真氏によるスペシャルJAZZコンサートを開催。氏の超絶技巧を生で聴く、至福の時を過ごすことができる。また、寄港地の鳥羽では、2016年伊勢志摩サミットの会場付近を観光したり、伊勢神宮観光が楽しめる。

横浜発着の「ウィーンスタイルクルーズ」では、ウィーン三重奏団が乗船し、スペシャルコンサートを開催。翌日は駿河湾にその優美な姿を映す富士山を望みながら、清水に寄港し、世界遺産 三保の松原や久能山東照宮を訪問する。船内ではウィーン風ディナーや銘菓ザッハトルテなどが用意され、ウィーンの文化の薫りを堪能できる。ランチからスタートするこのクルーズは、通常よりもゆったりしたスケジュールになるので、船内でゆっくりくつろぎたい人に最適なプランだ。

芸術の秋を飛鳥IIで満喫する両クルーズ。いつかは飛鳥、この秋思いきって、豪華客船へと乗り込んでみては。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択